サタン(悪魔)とサターン(土星)、タロットも想う

 



 

天王星ウラコ: こんにちは。目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。 「ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。サタン(悪魔)に関する書物を読んでいる者です。占星術では、サターンリターン(土星回帰)とかの用語とかあり、ふとサタン(悪魔)とサターン(土星)の言葉は似ているなと思いました。確か占星術では、土星は試練とかの象徴にも関連するんですよね? サタン(悪魔)はサターン土星)に住んでいるのでしょうか? お二人のご意見、お願い致します。」

ウラコ: サタン(悪魔)は、プルート冥王星)に住んでいるかと思います。

ジュピ: ギリシャ神話では、プルートは死者の世界の王ですよね。ウィキペディアのサタンには、サタンとは、“ユダヤ教、キリスト教では神の敵対者、イスラム教では人間の敵対者とされる” そうです。

ウラコ: そういえば、イラストだったり、ほとんどのサタン(悪魔)の絵には、ヤギの角が描かれていますね。 山羊座支配星土星ですし、サタン(悪魔)とサターン(土星)は何かしら関連しているように思えます。

 



 

ジュピ: 文字も似ているから、関連しているように見えます。ちなみに占星術の場合、土星は「ロード・オブ・カルマ」(the Lord of Karma カルマの権力者)として知られています。ところで、タロットカード・ウェイト版の場合、15の悪魔には山羊の角が描かれ、タロットカード・マルセイユ版の場合、15の悪魔には鹿の角が描かれていますよね。

ウラコ: そうでしたか、こういった違いを研究するのも面白そうですね。

 

 

back to top