ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(1/22~1/28)

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

怒りに打ち勝つこと。 思いやりを持って人に接すること。 自分は変えられるという認識を持つこと。 今週は、そう認識しやすい人たちが蔓延しやすいことがホロスコープから示唆されます。 1月25日、山羊座19度35分で、水星と冥王星はコンジャンクションのアスペクトを形成します。 憂うつを払い、人生の暗闇に希望をもたらすような捉え方を身につけたいという意識が高まります。 1月25日午前7時20分、牡牛座4度52分で上弦の月です。 新月と違い、月の満ち欠けが見えてくる時期なので、周りの状況が見え、仕事や自らの目標に邁進しやすいです。 そうです、前衛的でゆるぎない気構えで実践していく時期です。 今回の上弦の月は、地に足のついた方法で、持ち前のチャレンジ精神を活かして、人生を巧みに渡っていくことの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

【占星術メモ】

1/22 (月): 月(魚座21度~牡羊座4度)
1/23(火): 月(牡羊座4度~17度)
1/24(水): 月(牡羊座17度~牡牛座0度)
1/25(木): 月(牡牛座0度~14度)、水星0冥王星(山羊座 19度35分)、上弦の月(牡牛座 4度52分)、水星60木星(山羊座‐蠍座 20度30分)
1/26(金): 月(牡牛座14度~28度)、射手座の火星へ(~3月18日)
1/27(土): 月(牡牛座28度~双子座12度)
1/28(日): 月(双子座12度~27度)、 水星90天王星(山羊座‐牡羊座 24度51分)

 



 


Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

Keeping a grip on your emotions. Treating others with your kindness. To acknowledge that you can change yourself. During this week the horoscope suggests that some people will be more likely to acknowledge themselves with such affirmations. On January 25, Mercury conjoins Pluto at nineteen degree thirty-five minutes Capricorn. It suggests that people will be more likely to have a desire to get hold of a hope in the darkness of a human life to get rid of their depression. On January 25, the First Quarter Moon at 7:20 a.m. is in Taurus at four degrees fifty-two minutes. Unlike New Moon time, you can see the phases of the moon, so you can tell what is going on in your surroundings, and it’s the time to confidently push toward your jobs and goals. Yes, it’s the time to practice things in an avant-garde and determined way. With this First Quarter Moon you find how important it is to keep your down-to-earth style while taking advantage of your challenging spirit to live a life of dexterity. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

JAN 22 (MON): Moon (Pisces 21°- Aries 4°)
JAN 23 (TUE): Moon (Aries 4°- 17°)
JAN 24 (WED): Moon (Aries 17°- Taurus 0°)
JAN 25 (THU): Moon (Taurus 0°- 14°), Mercury conjunction Pluto at 19°35′Capricorn, First Quarter Moon at 4°52′Taurus, Marcury sextile Jupiter(Capricorn-Scorpio 20°30′)
JAN 26 (FRI): Moon (Taurus 14°- 28°), Mars moves into Sagittarius(until March 18)
JAN 27 (SAT): Moon (Taurus 28°- Gemini 12°)
JAN 28 (SUN): Moon (Gemini 12°- 27°), Marcury square Uranus(Capricorn-Aries 24°51′)

 

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(1/15~1/21)

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

思い込んだことが現実化する。 今週は、そう認識しやすい人たちが蔓延しやすいことがホロスコープから示唆されます。 1月17日午前11時17分、山羊座26度54分で新月です。 今回の新月のサビアンシンボルは山羊座27度で「山の巡礼」(“A mountain pilgrimage”)です。 新月は、一般的にものごとの切り替わりやスタート時期です。 どんなことが芽生えたでしょうか。 今回の新月の場合、金星も新月にコンジャンクションのアスペクトを形成し、蠍座の木星と山羊座の冥王星とセクスタイル(60度)のアスペクトを形成し、蠍座の火星と牡羊座の天王星はクインカンクス(150度)のアスペクトを形成します。 今週は、大まかに三つのケースが浮かびます。 一つ目は、恋愛、結婚、お金、もしくは美容に着目した新月の願い事を意識する人が増えます。 二つ目は、 山を見たり登山することで、自然界に存在する「隠れた富のパワー」によって新月の願い事を意識する人が増えます。 三つ目は、決断力、そして機知に富んだ行動力に着目した新月の願い事を意識する人が増えます。 1月18日(~2月11日)金星は山羊座から水瓶座へ移行し、また1月20日(~2月19日)太陽も同じく山羊座から水瓶座に移行し、「伝統」(山羊座)から「改新」(水瓶座)のエネルギーが充満します。 今回の山羊座の新月時期は、未完成のプロジェクトを仕上げるために、自己規律とハードワークの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

1/15 (月): 月(射手座27度~山羊座9度)、太陽90天王星(山羊座‐牡羊座 24度38分)
1/16(火): 月(山羊座9度~21度)、木星60冥王星(蠍座‐山羊座 19度17分)
1/17(水): 月(山羊座21度~水瓶座3度)、新月(山羊座 26度54分)
1/18(木): 月(水瓶座3度~15度)、水瓶座の金星へ(~2月11日)
1/19(金): 月(水瓶座15度~27度)
1/20(土): 月(水瓶座27度~魚座9度)、水星60海王星(山羊座‐魚座 12度23分)、太陽は水瓶座へ(~2月19日)
1/21(日): 月(魚座9度~21度)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

What you believe to get real can come true. During this week the horoscope suggests that some people will be more likely to acknowledge themselves with such an affirmation. On January 17, this New Moon at 11:17 a.m. is in Capricorn at 26 degrees 54 minutes. This New Moon of Sabian symbol is for Sun and Moon at twenty-seven degrees Capricorn: “A mountain pilgrimage.” During New Moon it is generally the time to start or to switch things. What kind of fledglings do you have? In case of this New Moon, Venus also has an aspect of conjunction, Jupiter in Scorpio forms a sextile aspect with Pluto in Capricorn, and Mars in Scorpio forms a quincunx aspect with Uranus in Aries. Broadly speaking, I assume three cases this week. First point, some people will increase awareness of making wishes for this New Moon to focus on love, marriage, money and beauty. Second point, some people will increase awareness of making wishes for this New Moon to focus your attention on seeing a mountain and climbing a mountain by ‘hidden power of wealth’ which occurs in nature. Third point, some people will increase awareness of making wishes for this New Moon to focus your attention on decision and resourceful action. On January 18 Venus enters Aquarius(until February 11), and two days later the Sun also enters Aquarius(until February 19), ‘reform'(Aquarius) will be full of energy provided by ‘tradition'(Capricorn). During this New Moon in Capricorn time you find how important it is to stay with your self-discipline and hard work so that you tie up all the loose ends. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

JAN 15 (MON): Moon (Sagittarius 27°- Capricorn 9°), Sun square Uranus(Capricorn-Aries 24°38′),
JAN 16 (TUE): Moon (Capricorn 9°- 21°), Jupiter sextile Pluto(Scorpio-Capricorn 19°17′)
JAN 17 (WED): Moon (Capricorn 21°- Aquarius 3°), New Moon at 26°54′Capricorn
JAN 18 (THU): Moon (Aquarius 3°- 15°), Venus moves into Aquarius(until Feburary 11)
JAN 19 (FRI): Moon (Aquarius 15°- 27°)
JAN 20 (SAT): Moon (Aquarius 27°- Pisces 9°), Mercury sextile Neptune(Capricorn-Pisces 12°23′), Sun moves into Aquarius(until Feburary 19)
JAN 21 (SUN): Moon (Pisces 9°- 21°)

 

 

権力争い、「冥王星」を想う

 



 

天王星ウラコ: こんばんは。目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。 「ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。貴乃花親方のニュースが気になります。占星術トーク、お願い致します。」

ウラコ: やはり、この話題が来ましたか。12月25日から金星山羊座に移動し、世の中「山羊座色」に染まっている感覚がありますね~。

ジュピ: ちょうど数日前から、山羊座金星・太陽・冥王星トリプルコンジャンクションし、土星山羊座。そして、本日の星回りですと、月・木星・火星蠍座。 天空は、山羊座蠍座が強調されていて、のエレメントの天体がゼロ状態。こういう時期に世間で話題になっている貴乃花親方関連ニュースについて語るのですか?

ウラコ: 語りますよ。だって、貴乃花親方のホロスコープを見ていたら、世の中のニュースってやっぱり興味深いと思いませんでしたか?

 



↑ 貴乃花光司さんのホロスコープ 1972年8月12日午後9時44分、東京生まれ

 

ジュピ: あっ、トランジット冥王星が貴乃花親方のMCコンジャンクション状態ですね。

ウラコ: オーブが1.5度内で、トランジット冥王星は貴乃花親方のMCと今後どんどんタイトに近づく。 2017年11月27日に日馬富士の貴ノ岩に対する暴行事件を貴乃花親方が警察に被害届を出したことのニュースがありましたよね。11月28日の星回りは、 射手座27度水星土星コンジャンクション。12月3日~12月23日に水星逆行スタートするので、12月6日も、射手座28度で再び水星土星コンジャンクション

ジュピ: 貴乃花親方の射手座28度の木星に、トランジット水星と土星コンジャンクションしていたのですね。

ウラコ: そのニュース時期から貴乃花親方のホロスコープをチェックしていました。トランジット冥王星がだんだん貴乃花親方のMCに近づいているので、 このニュースは長引く可能性があるな、冥王星の象徴である権力争いがある可能性が高いな、と思っていました。

ジュピ: 12月28日に貴乃花親方は理事解任されましたね。冥王星の影響でしょうか?

ウラコ: 占星術の象徴で捉える場合、冥王星のテーマが浮かびますね。トランジット冥王星が積極的に関わっているときは、何かしらの拘りや執着心が強化されやすいことがホロスコープから提示されます。 拘りや執着心が強くなることによって焦点が定まり、名声を獲得する可能性もある。例えばオバマ前大統領の場合、トランジット冥王星MCと関わるとき政治家としてスタートした。 ただし、冥王星が強化される時期は、周囲との関係の中で普段以上に極めて強い緊張感が高まることも多く、それによって屈辱的な失敗を受ける可能性もある。どちらにせよ、2018年は貴乃花親方にとって、人生の方向性の劇的な変化になることは間違いないでしょうね。

ジュピ: 一般人も、トランジット冥王星MCハードアスペクトする時期に権力争いが起こりやすいのでしょうか?

ウラコ: よくあるケースとしては、親、とくに父親が他界されたという話が多いですね。

 

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(1/8~1/14)

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

今週は、惑星同士が普段以上に重要なコンタクトをとります。 ということは、地球に住んでいる私たち同士も接触を図ります。 天空の星たちが活発にダンスするように、私たちも集合的無意識が高まり、疑う余地もなくインスピレーションを受け取りやすくなります。 1月9日午前7時25分、天秤座18度57分で下弦の月です。 上弦の月と違い、月が欠けてくる時期なので、不足しているものが見え、仕事や自らの目標に再構築しやすいです。 そうです、新しいアイディアも取り入れていく時期です。 今回の下弦の月の場合、山羊座で太陽と金星と冥王星がトリプルコンジャンクション(0度)し、蠍座の火星とセクスタイル(60度)のアスペクトを形成します。 今週も星のエネルギーを上手に活用するにはどうすればいいのでしょうか。 客観的に捉えて、ある人と縁を切らないほうがいい場合、その相手の短所よりも長所にフォーカスすることがキーポイントです。 今回の下弦の月は、ほどほどの執着心を持ちながら、持ち前の社交性を活かして、人生を巧みに渡っていくことの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

1/8 (月): 月(天秤座1度~14度)、太陽60木星(山羊座‐蠍座 18度09分)
1/9(火): 月(天秤座14度~27度)、金星60木星(山羊座‐蠍座 18度10分)、火星60冥王星(蠍座‐山羊座 19度02分)、下弦の月(天秤座 18度35分)、太陽0金星(山羊座 18度57分)、金星0冥王星(山羊座 19度03分)、太陽0冥王星(山羊座 19度03分)
1/10(水): 月(天秤座27度~蠍座9度)、金星60火星(山羊座‐蠍座 19度41分)、太陽60火星(山羊座‐蠍座 19度55分)
1/11(木): 月(蠍座9度~21度)、山羊座の水星へ(~1月31日)
1/12(金): 月(蠍座21度~射手座3度)
1/13(土): 月(射手座3度~15度)、 水星0土星(山羊座 2度48分)
1/14(日): 月(射手座15度~27度)、金星90天王星(山羊座‐牡羊座 24度37分)

 



 


Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

This week planets will develop some heated contacts with each other more than usual. Therefore, human beings on this planet will get more connected with each other as well. As those celestial planets are dancing, we also surely, easily get others’ inspirations without any doubt while increasing the collective unconsciousness. On January 9, the Last Quarter Moon at 7:25 a.m., is in Libra at eighteen degrees fifty-seven minutes. Unlike First Quarter Moon time, you can see the waning of the moon, so you can tell what is going on in your lack of things and it’s the time to restructure toward your jobs and goals. Yes, it’s the time to take in new ideas. In case of this Last Quarter Moon, the Sun Venus and Pluto meet in a triple conjunction in Capricorn, Mars in Scorpio has an aspect of sextile. Also during this week, how can you utilize the energy of planets better? The trick is for you to focus more on a person’s strong side than on a weak one in case you, objectively speaking, should not get him/her out of the picture. This Last Quarter Moon you find how important it is for you to have just enough tenacity of purpose while taking advantage of your sociality to live your life with dexterity. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

JAN 8 (MON): Moon (Libra 1°- 14°), Sun sextile Jupiter(Capricorn-Scorpio 18°09′)
JAN 9 (TUE): Moon (Libra 14°- 27°), Venus sextile Jupiter(Capricorn-Scorpio 18°10′) , Mars sextile Pluto(Scorpio-Capricorn 19°02′), Last Quarter Moon at 18°35′Libra, Sun conjunction Venus at 18°57′Capricorn, Venus conjunction Pluto at 19°03′Capricorn, Sun conjunction Pluto at 19°03′Capricorn
JAN 10 (WED): Moon (Libra 27°- Scorpio 9°), Venus sextile Mars(Capricorn-Scorpio 19°41′) , Sun sextile Mars(Capricorn-Scorpio 19°55′)
JAN 11 (THU): Moon (Scorpio 9°- 21°), Mercury moves into Capricorn(until January 31)
JAN 12 (FRI): Moon (Scorpio 21°- Sagittarius 3°)
JAN 13 (SAT): Moon (Sagittarius 3°- 15°), Mercury conjunction Saturn at 2°48′Capricorn
JAN 14 (SUN): Moon (Sagittarius 15°- 27°), Venus square Uranus(Capricorn-Aries 24°37′)

 

 

【天王星順行】 外惑星(天王星、海王星、冥王星)による、ほのぼの会話~♪

 

1月2日午後11時26分、天王星は牡羊座24度34分で順行の方向に変わります。

 



 


天王星エリー: 最近どう?

海王星パイシー: ロマンスを求めて、イルミーネーションのあるところ、数か所行ってきたけれども、なかなか出会いはないわね~。

冥王星カプリ: 占星術の英日翻訳の勉強を続けているけれど、あぁ~、難しくて、英語の先生がいるからなんとか続けているけれど。エリー(天王星)はどう?

天王星エリー: 仕事など承認欲求を得られなくて悩んでいる人の話を聴いて、あぁ~、そうだよな。人間って、承認欲求満たしたくて、日々生きているんだろうなと思う。カプリ(冥王星)も世間に承認されたいから、その勉強しているんでしょ?

冥王星カプリ: そうだね。だって今の状態じゃ、悔しいんだよね。将来、思い描いた自分になるために、今はできる限りパワーを蓄えたい。

海王星パイシー: カプリ(冥王星)のパワーを蓄えたいという意識、そして、エリー(天王星)の個性を表現して承認されたいという意識、自分とはちょっと違うと思う。お酒に酔うように、ステキな異性に酔って心を潤したい。将来よりも、今を楽しみたいわ~。

 

【占星術のおさらい】
現在のあなたは、天王星、海王星、冥王星という外惑星の中で、どれが特に強調されていますか?

 



 


A heart-warming conversation with those outer planets: Uranus, Neptune, and Pluto.


Uranus turns the tide by stationing direct at 11:26 p.m.(24°34′Aries) on January 2nd.

 

Ms. Uranus in Aries: How have you been doing recently?

Ms. Neptune in Pisces: Well, I haven’t met anyone nice even though I went to some beautiful illuminated places for the sake of romance.

Ms. Pluto in Capricorn: I keep studying on English to Japanese translation related to astrology for years, oh, it’s so difficult for me. Thanks to what my English teacher has done for me so far, I can keep on studying it one way or the other.

Ms. Uranus in Aries: I agree with some stories of clients that are particularly bothered by not sufficiently satisfying their esteem needs. That makes sense to me; I think human beings are alive in order to satisfy their desires of esteem needs. So, you also continue to study it in order to satisfy your esteem needs, don’t you?

Ms. Pluto in Capricorn: Yeah, that’s right. Because I feel completely frustrated with the present status. As long as I can do it right now, I want to accumulate my power in order to make my dream come true.

Ms. Neptune in Pisces: I think I’ve a slightly different conscious mind from yours. You, Pluto, want to accumulate your power. You, Uranus, want to satisfy your desires of esteem needs while expressing your individuality. In my cause, I want to infiltrate my mind to get drunk with a seductive opposite sex as if intoxicated with alcohol. Therefore, I want to enjoy the moment more than in the future.

 

[Engaging in a review of astrology]
Which one do you emphasize specifically in those outer planets — Uranus, Neptune, or Pluto – at this time?

 

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(1/1~1/7)

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

運も実力うち。 今週は、そう認識しやすい人たちが蔓延しやすいことがホロスコープから示唆されます。 1月2日午前11時24分、蟹座11度37分で満月です。 サビアン度数は、蟹座12度”A Chinese woman nursing a baby with a message”「メッセージで赤ちゃんを世話する中国人女性」と山羊座12度“A student of nature lecturing”「自然な講義をする生徒」です。 満月時期は、新月時期と違い、月がくっきりと見えるので「結果」が見える状態です。 どのような「収穫」があったのでしょうか。 今回の満月の場合、太陽は魚座の海王星とぴったりとセクスタイル(60度)のアスペクトを形成し、1月2日午後11時26分、天王星は牡羊座24度34分で順行の方向に変わります。 今週は大まかに二つのケースが浮かびます。 一つに、幸運やチャンスを受け取るために、マインドを操作したいという意識が高まる人が増えやすいことが示唆されます。 もうひとつのケースでは、自身の考えを書き留めたり、ある種のクリエティブな表現を描きたいという意識が高まる人が増えやすいことが示唆されます。 今回の蟹座の満月時期は、豊かな感情と個性美を表現することの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

1/1 (月): 月(双子座19度~蟹座4度)
1/2(火): 月(蟹座4度~蟹座19度)、満月(蟹座 11度37分)、太陽60海王星(山羊座‐魚座 11度56分)、天王星順行へ(牡羊座 24度34分)
1/3(水): 月(蟹座19度~獅子座4度)
1/4(木): 月(獅子座4度~19度)金星60海王星(山羊座‐魚座 11度57分)
1/5(金): 月(獅子座19度~乙女座4度)
1/6(土): 月(乙女座4度~18度)
1/7(日): 月(乙女座18度~天秤座1度)、水星120天王星(射手座‐牡羊座 24度34分)、火星0木星(蠍座 17度55分)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

 

Luck is a skill.  During this week the horoscope suggests that some people will be more likely to acknowledge themselves with such a saying. On January 2, the Full Moon at 11:24 a.m., is in Cancer at eleven degrees thirty-seven minutes. The Sabian symbols are for Sun at twelve degrees: “ A Chinese woman nursing a baby with a message” and for Moon at twelve degrees Capricorn: “ A student of nature lecturing” Unlike New Moon time, you see ‘results’ during Full Moon time because the moon can be seen with bright clarity. What kind of “harvests” did you have? In case of this Full Moon, the Sun in Capricorn forms an exactly sextile with Neptune in Pisces, and Uranus turns the tide by stationing direct at 11:26 p.m.(24°34′Aries) on the same day. Broadly speaking, I assume two cases this week. Firstly, it suggests that some people will be more likely to have a desire to grip their own mind for the sake of taking good luck and chances. Another suggests that some people will be more likely to have a desire to write down their thoughts or to give them some sort of creative expressions. During this Full Moon in Cancer time you find how important it is to express your enriched emotion and beauty of individuality. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

JAN 1 (MON): Moon (Gemini 19°- Cancer 4°)
JAN 2 (TUE): Moon (Cancer 4°- Cancer 19°), Full Moon at 11°37′Cancer, Sun sextile Neptune(Capricorn-Pisces 11°56′), Uranus goes dirct at 24°34′Aries
JAN 3 (WED): Moon (Cancer 19°- Leo 4°)
JAN 4 (THU): Moon (Leo 4°- 19°), Venus sextile Neptune(Capricorn-Pisces 11°57′)
JAN 5 (FRI): Moon (Leo 19°- Virgo 4°)
JAN 6 (SAT): Moon (Virgo 4°- 18°)
JAN 7 (SUN): Moon (Virgo 18°- Libra 1°), Mercury trine Uranus(Sagittarius-Aries 24°34′), Mars conjunction Jupiter at 17°55′Scorpio

 

 

Yesterday ~~♪ 【火星120海王星】 

 



12月28日、蠍座の火星は魚座の海王星とトライン(120度)のアスペクトを形成しました。

 

海王星パイシー:スピリチュアルって、信じる?

火星スコロ:信じることが多いよ。

海王星:例えば?

火星:怪我のメッセージから、その部位の象徴に気を付けたりとか。

海王星:それ以外にもある?

火星:うん、あるね。

海王星:例えば?

火星:普段仕事の時、自分で作ってきた弁当を持参することが多いのだけれど、荷物を軽くしたいという気持ちだったり、疲労が蓄積しているときは無理して弁当作らないこともある。仕事の休憩中、近くのお店で食事することもあり、そのお店の感じたことから、スピリチュアルメッセージと捉えることもあるね。

海王星:具体的に言うと?

火星:例えば、休憩中に本日あるお店でランチしました。ウェイトレスの人から、居心地の良くない席を案内され、看板に出ていたランチメニューを食べたかったけれど、注文のとき品切れだと言われ、仕方ないから別のメニューを注文し、食べた後、ちょっと美味しくなかったな、と思ったとき、そして仕事場に戻る前に歯を磨きにトイレに行ったら、マフラーを置き忘れたことに気づき、取りに行く。

海王星:どんなスピリチュアルメッセージを感じるの?

火星:ネガティブな感情を持った時は、同じような波動のお客様を引き寄せやすい可能性もある。だからこそ、占いの鑑定をしてもらって失敗したな、と思われないよう本日特に気を付けよう、と思ったよ。

 



On December 28, Mars in Scorpio formed a trine aspect with Neptune in Pisces.

 

Ms. Neptune in Pisces: Do you believe in some spiritual messages?

Ms. Mars in Scorpio: Yes, I often believe in them.

Ms. Neptune: For example?

Ms. Mars: I’m careful not to cause bad things happen if I injured some of my body parts.

Ms. Neptune: Do you have any other things?

Ms. Mars: Yeah, I have.

Ms. Neptune: For example?

Ms. Mars: When I go to work outside, I often bring my bento, but at the same time I don’t try so hard to bring it with me if I feel fatigue and I want to pack light. Therefore, I occasionally go out to a restaurant during a break and I regard that kind of feeling as a certain spiritual message.

Ms. Neptune: Concretely speaking?

Ms. Mars: For example, I went to lunch at a restaurant during a break. I was guided to an uncomfortable table by a waitress. I wanted to eat a lunch set that was shown on an advertising display, but the waitress said it was sold out when I ordered it. So, I had no alternative but to choose another on the menu. And also, I felt it did not taste that good after I ate it or I went to a rest room to brush my teeth before going back to work, I realized that I forgot my muffler and had to return to pick it up…

Ms. Neptune: What kind of spiritual message do you feel through the events?

Ms. Mars: If I have some negative feelings, it’s also possible that I draw on similar fluctuation of clients. That’s why I should pay more attention to my work than usual in order not to disappoint my clients.

 

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(12/24~12/31)

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

今週は射手座から山羊座へ、本格的にシフトします。 射手座は、弓と矢を持ち「ターゲット」をタイミング良く射止めます。 山羊座は、角をつけ「達成感」を計画的に得ます。 12月25日(~2018年1月18日)、金星は射手座から山羊座へ移行し、「遊び心」(射手座)から「正統派」(山羊座)のエネルギーが充満し、次の日、山羊座0度39分で、金星と土星はコンジャンクションのアスペクトを形成します。 4つの惑星(冥王星、土星、太陽、金星)は、山羊座ですので、実用主義のエネルギーが極めて充満します。 今週も星のエネルギーを上手に活用するにはどうすればいいのでしょうか。 問題意識と目的意識を常に持ちながら、物事を取り組むことがキーポイントです。 12月26日午後6時20分、牡羊座4度47分で上弦の月です。 新月と違い、月の満ち欠けが見えてくる時期なので、周りの状況が見え、仕事や自らの目標に邁進しやすいです。 そうです、積極的な姿勢で実践していく時期です。 今回の上弦の月は、自発的に行動しながら、持ち前のハングリー精神を活かして、人生を巧みに渡っていくことの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

12/25 (月): 月(魚座12度~24度)、山羊座の金星へ(~2018年1月18日)
12/26(火): 月(魚座24度~牡羊座7度)、金星0土星(山羊座 0度39分)、上弦の月(牡羊座 4度47分)
12/27(水): 月(牡羊座7度~21度)
12/28(木): 月(牡羊座21度~牡牛座5度)、火星120海王星(蠍座‐魚座 11度49分)
12/29(金): 月(牡牛座5度~19度)
12/30(土): 月(牡牛座19度~双子座4度)
12/31(日): 月(双子座4度~双子座19度)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

This week some planets move in full swing from Sagittarius to Capricorn. Sagittarius, having a bow and arrows, will bring down a target in a timely manner. Capricorn, horning, will bring a sense of achievement in a planned manner. On December 25, Venus enters Capricorn(until January 18, 2018), suggesting that “orthodox”(Capricorn) will be full of energy provided by “playful mind”(Sagittarius), and on the next day, Venus conjoins Saturn at zero degree thirty-nine minutes Capricorn. Four planets -Pluto, Saturn, the Sun, and Venus- are in Capricorn. Hence, there will be full of energy of pragmatism. Also during this week, how can you utilize the energy of planets better? The trick is for you to step up to the plate while having always awareness of issues and a sense of purpose. On December 26, the First Quarter Moon at 6:20 p.m. is in Aries at four degrees forty-seven minutes. Unlike New Moon time, you can see the phases of the moon, so you can tell what is going on in your surroundings, and it’s the time to confidently push toward your jobs and goals. Yes, it’s the time to act through your positive approach. This First Quarter Moon you find how important it is for you to act spontaneously while taking advantage of your inherent hungry spirit to live your life with dexterity. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

DEC 25 (MON): Moon (Pisces 12°- 24°), Venus moves into Capricorn(until January 18, 2018)
DEC 26 (TUE): Moon (Pisces 24°- Aries 7°), Venus conjunction Saturn at 0°39′Capricorn, First Quarter Moon at 4°47′Aries
DEC 27 (WED): Moon (Aries 7°- 21°)
DEC 28 (THU): Moon (Aries 21°- Taurus 5°), Mars trine Neptune(Scorpio-Pisces 11°49′)
DEC 29 (FRI): Moon (Taurus 5°- 19°)
DEC 30 (SAT): Moon (Taurus 19°- Gemini 4°)
DEC 31 (SUN): Moon (Gemini 4°- Gemini 19°)

 

 

2017年 冬至図

 



 

日本の場合、12月22日(金)午前1時28分に今年の冬至は始まります。
1年の中で夜が最も長くなる時期、太陽が姿を消し夜の帳がおりると、イルミネーションが際立つ。
クリスマスの時期が近づいている理由もあるけれども、夜の時間も長くなるからこそ光を必要とするのかもしれない。
今年の冬至図の注目すべき惑星と言えば、土星です。
12月20日から土星は山羊座へ移動し、山羊座は土星の支配星なので、これから約2年間は土星のエネルギーが極めて強まります。
土星という象徴は、時間という制限があるからこそ、優先順位と計画性を身につけ、目指すべき頂点を見据えることの重要性を見いだします。
明確な目標を持ち、実際的な取り組みを行う意識が高まることが示唆されます。

【占星術メモ】
ASC:天秤座(22度)、MC:蟹座(25度)
山羊座の太陽(3室の中)、水瓶座の月(4室の中)

【注目のアスペクト】
太陽(11)土星*(4) 45 木星(3)
月(10) 90 火星(7)
金星(1,8) 120 天王星(5)
水星R(9,12) 90 海王星(6)
木星(3) 60 冥王星(2)
天王星(5) 90 冥王星(2)(オーブ6度以上、アプライング)

【注目のミッドポイント】
AP=太陽=土星=水星/冥王星
太陽/月=冥王星

 



 

In Japan, the Sun’s ingress of Capricorn, the Winter Solstice occurs at 1:28 a.m. December 22 on this year.
It is the shortest day and longest night of the year, so will stand out more illumination.
Even also the Christmass time rolls around and people might need for light because they spend the longer night time.
The most notable planet is Saturn on the Capricorn Solstice chart on this year.
Saturn has moved into Capricorn since December 20 and ruled by Capricorn, so the energy of Saturn is extremely getting stronger for another two years.
In terms of Saturn’s symbol you find how important it is for you to look ahead to your target to aim while setting your priorities and planning, as we are all with time limits.
Therefore, it suggests that people will be more likely to have a desire to act on their pragmatic approach while creating their clear goal.

[Astrological memos]
ASC: Libra(22 deg), MC: Cancer(25 deg)
the Sun in Capricorn(in the third house), the Moon in Aquarius(in the fourth house)

[Notable aspects]
the Sun(11)Saturn*(4) semi-square Jupiter(3)
the Moon(10) square Mars(7)
Venus(1,8) trine Uranus(5)
MercuryR(9,12) square Neptune(6)
Jupiter(6) sextile Pluto(2)
Uranus(5) square Pluto(2) [over six deg orbs, applying]

[Notable midpoints]
AP=Sun=Sat=Mer/Plu
Sun/Moo=Plu

 

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(12/18~12/24)

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

12月18日午後3時30分、射手座26度31分で新月です。 今回の新月のサビアンシンボルは射手座27度で「彫刻家」(“A sculptor”)です。 新月は何かを始めたり、切り替えたりする時期ですよね。どんなきっかけを掴めましたか? 今回の新月はギャラティクセンター(射手座26度付近)を活性化し、自身の心の配線を作り直す有力な機会を示します。 さらに、今回の新月の場合、5つの惑星(水星、金星、月、太陽、土星)が射手座で、牡羊座の天王星とトライン(120度)のアスペクトを形成しています。 12月20日(~2020年12月17日)、土星は射手座から山羊座へ移行し、「時は金なり」という諺のように、土星のエネルギーが極めて強くなってきます。 12月22日(~2018年1月20日)、太陽は射手座から山羊座へ移行し、「冒険主義」(射手座)から「実用主義」(山羊座)のエネルギーが充満することが示唆され、12月23日午前10時40分、水星は射手座12度59分で順行の方向に変わります。 今週も星のエネルギーを上手に活用するにはどうすればいいのでしょうか。 体調を保つことがキーポイントです。 今週は、自分と向き合うことの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

12/18 (月): 月(射手座18度~山羊座0度)、新月(射手座 26度31分)
12/19(火): 月(山羊座0度~12度)
12/20(水): 月(山羊座12度~24度)、山羊座の土星へ(~2020年12月17日)
12/21(木): 月(山羊座24度~水瓶座6度)、金星120天王星(射手座‐牡羊座 24度38分)
12/22(金): 月(水瓶座6度~18度)、山羊座の太陽へ(~2018年1月20日)、 太陽0土星(山羊座 0度12分)
12/23(土): 月(水瓶座18度~魚座0度)、水星順行へ(射手座12度59分)
12/24(日): 月(魚座0度~12度)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

On December 18, this New Moon at 3:30 p.m. is in Sagittarius at 26 degrees 31 minutes. This New Moon of Sabian symbol is for Sun and Moon at twenty-seven degrees Sagittarius: “A sculptor.”  New Moon means the time to start or switch things. Does this affect your way of creating things?  This New Moon activates the Galactic Center at 26 degrees Sagittarius, presenting a potent opportunity for rewiring yourself.  Additionally in case of this New Moon, Uranus has an aspect of trine while five planets – Mercury, Venus, the Moon, the Sun, and Saturn – are in Sagittarius. On December 20, Saturn enters Capricorn until December 17 2020, and the energy of Saturn is getting stronger as a saying ‘Time is money.’  On December 22, the Sun moves into Capricorn until January 20 2018, suggesting that ‘pragmatism'(Capricorn) will be full of energy provided by ‘adventurism'(Sagittarius).  Mercury turns the tide by stationing direct at 10:40 a.m.(12°59′ Sagittarius) on December 23.  Also during this week, how can you utilize the energy of planets better? The trick is for you to keep yourself in good condition. During this week you find how important it is to turn to the reality of yourself. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

DEC 18 (MON): Moon (Sagittarius 18°- Capricorn 0°), New Moon at 26°31′Sagittarius
DEC 19 (TUE): Moon (Capricorn 0°- 12°)
DEC 20 (WED): Moon (Capricorn 12°- 24°), Saturn moves into Capricorn(until December 17, 2020)
DEC 21 (THU): Moon (Capricorn 24°- Aquarius 6°), Venus trine Uranus(Sagittarius-Aries 24°38′)
DEC 22 (FRI): Moon (Aquarius 6°- 18°), Sun moves into Capricorn(until January 20, 2018), Sun conjunction Saturn at 0°12′Capricorn
DEC 23 (SAT): Moon (Aquarius 18°- Pisces 0°), Mercury goes dirct at 12°59′Sagittarius
DEC 24 (SUN): Moon (Pisces 0°- 12°)

 

 

back to top