ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(11/30~12/6)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

 

Nov. 30th, Sun conjunct Saturn (7° 27′ Sagittarius), suggests that people will be more likely to have a desire to be acceptable in society.  The presence of the excessive consciousness will make them hate themselves due to a feeling of inferiority. You’d better focus on your strengths than compare with others. You should set your own goal no matter how small it is. Saturn rallies around people who are sincere and down-to-earth. Avoiding meaningless procrastination makes people get along well with Saturn’s energy.  Dec. 5th, Venus enters Scorpio (until Dec. 30th), suggesting that people will be more likely to have a desire to indulge in romance. During this time you will be subliminally manipulated by your loved one. However, it’s also a chance to deepen your love toward each other.  In order to zenith of inspiration, we should periodically observe a reflection on a hand mirror. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

11月30日、射手座7度27分で太陽と土星は接触し、社会的に認められたい意識が高まります。その意識が過剰になると、劣等感によって、自己嫌悪に陥りやすいでしょう。他者と比較し過ぎないで、あなたの長所にもっと目を向けるのはどうでしょうか。どんなに小さな目標でも良いので、自分のできる範囲で目標を設定しましょう。地道で誠実な人にとって、土星は味方の天体です。先延ばしをしないように心がけると、土星のエネルギーを上手に活用できるようになれます。12月5日、金星は蠍座に移行し(~12月30日)、愛に溺れたい願望が高まることが示唆されます。この時期、愛する人から無意識にコントロールされやすいかもしれません。けれども、愛を深めるチャンスでもあります。インスピレーションを極めるために、手鏡に映るものを時々観察しましょう。今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

[Astrological Memo]

Nov. 30th (Mon);   Moon (Cancer 24°- Leo 7°), Sun conjunct  Saturn (7°27′ Sagittarius)
Dec. 1st (Tue);   Moon (Leo 7°-  20°),  Mercury trine Uranus (16°48′ Libra-Aries)
Dec. 2nd (Wed);   Moon (Leo 20°- Virgo 2°)
Dec. 3rd (Thu);  Moon (Virgo 2°- 14°),  Waning Moon in Virgo (10°48′)
Dec. 4th (Fri);   Moon (Virgo 14°- 26°), Mercury square Jupiter ( 21°23′ Sagittarius-Virgo).
Dec. 5th (Sat);  Moon (Virgo 26°- Libra 8°), Venus enters Scorpio (until Dec. 30th).
Dec. 6th (Sun);  Moon (Libra 8°- 19°),  Sun sextil Mars (13°57′ Sagittarius-Libra).

【占星術メモ】

11/30 (月)、月(蟹座24度~獅子座7度)、射手座7度27分で太陽と土星はコンジャンクション(0度)
12/1(火)、月(獅子座7度~20度)、火のエレメント16度48分で射手座の水星は牡羊座の天王星とトライン(120度)
12/2(水)、月(獅子座20度~乙女座2度)
12/3(木)、月(乙女座2度~14度)、下弦の月(乙女座10度48分)
12/4(金)、月(乙女座14度~26度)、柔軟宮21度23分で射手座の水星は乙女座の木星とスクエア(90度)
12/5(土)、月(乙女座26度~天秤座8度)、金星は蠍座へ移行(~12月30日)
12/6(日)、月(天秤座8度~19度)、13度57分で射手座の太陽は天秤座の火星とセクスタイル(60度)

 

 

ツキを呼ぶ、占星術活用方法(11/23~11/29)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

 

Nov. 23rd, Sun enters Sagittarius (until Dec. 22nd), suggesting that there will be full of energy in “Accelerators” (Sagittarius) provided by “Ninjas” (Scorpio).  Ninjas were hired either individually or in a group, by feudal loads or other influential and powerful people.  Now that a Ninja does not exist anymore, if we run Ninjas with terrorists and spies these days we can easily find Scorpio’s energy.   What do you visualize a scene from “accelerators” ?  You can visualize scenes of an accelerator pedal in a car, a plane’s accelerator or football supporters.   Yes, it accelerates the speed and makes people share their passion through communication.  At the present time it becomes possible for us to make some international exchanges without traveling abroad or actual overseas education due to striking advancements in information technology.   I strongly recommend to learn languages in order to achieve new possibilities and applicative skills.   Nov. 26th, the Full Moon at 7:44 a.m. is in Gemini (3°20′), suggesting people will be more likely to have a strong desire to open up a new door of possibility by going out for an adventure.  The Sabian symbols are for Sun at 4 degrees Sagittarius: “A little child learning to walk” and for Moon at 4 degrees Gemini: “Holly and mistletoe”  Comparing ‘curiosity (Gemini)’ to ‘adventure (Sagittarius)’ reminds me of one of my favorite phrases;  If you take one step, you can take another one, too.   Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

11月23日(~12月22日)、太陽は蠍座から射手座に移行し、「忍者」(蠍座)から、「加速させる人(もの)」(射手座)のエネルギーが充満することが示唆されます。忍者は、大名や有力者に身を奉じていました。 忍者はもはや存在しませんので、テロリストやスパイの役割と照らし合わせると、蠍座のエネルギーが浮かびやすいでしょう。 加速させる人(もの)から、何が浮かび上がるでしょうか。 車のアクセル、飛行機の加速器、サッカーなどのスポーツによるサポーターを思い浮かべても良いでしょう。 スピードを加速させるもの、交流によって情熱を高めあうことです。 現代において、情報化の急速な進展により、海外旅行や留学しなくても、国際交流が可能になりました。 新しい可能性や応用力をつけるためにも、語学の勉強をお勧めします。 11月26日午前7時44分、双子座3度20分で満月です。 冒険によって、新たな可能性のある扉を開きたいという意識が示唆されます。 サビアン度数は、双子座4度  “Holly and istletoe” 「柊とヤドリギ」と射手座4度  “A little child learning to walk” 「歩くことを学んでいる幼児」です。 双子座(好奇心)と射手座(冒険)の対比から、お気に入りのフレーズを思い出しました。 一歩を踏み出すことができるのであれば、もう一歩踏み出すことも可能です。今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

[Astrological Memos]

Nov. 23rd (Mon);   Moon (Aries 16°- 29°), Sun enters Sagittarius.
Nov. 24th (Tue);   Moon (Aries 29°- Taurus 13°),  Venus opposite Uranus (16°59′ Libra-Aries) ,  Mars sextile Saturn (6°45′ Libra-Sagittarius)
Nov. 25th (Wed);   Moon (Taurus 13°- 28°),  Mercury conjunct Saturn (6°52′ Sagittarius),  Mercury squre Neptune (7°1′ Sagittarius-Pisces).
Nov. 26th (Thu);  Moon (Taurus 28°- Gemini 13°),  Full Moon in Gemini (3°20′),  Saturn squre Neptune (7° 2′Sagittarius-Pisces),  Mecury sextile Mars (7°38′ Sagittarius – Libra)
Nov. 27th (Fri);   Moon (Gemini 13°- 27°)
Nov. 28th (Sat);  Moon (Gemini 27°- Cancer 11°)
Nov. 29th (Sun);  Moon (Cancer 11°- 24°),  Sun squre Neptune (7°3′ Sagittarius-Pisces).

【占星術メモ】

11/23 (月); 月(牡羊座14度~29度)、太陽は射手座へ
11/24(火); 月(牡羊座29度~牡牛座13度)、活動宮16度で天秤座の金星は牡羊座の天王星とオポジション(180度)、 男性サイン6度で天秤座の火星は射手座の土星とセクスタイル(60度)
11/25(水); 月(牡牛座13度~28度)、射手座6度52分で水星と土星はコンジャンクション(0度)、
柔軟宮7度で射手座の水星は魚座の海王星とスクエア(90度)
11/26(木); 月(牡牛座28度~双子座13度)、男性サイン7度で射手座の水星は天秤座の火星とセクスタイル(60度)、 満月(双子座3度20分)、柔軟宮7度で射手座の土星は魚座の海王星とスクエア(90度)
11/27(金); 月(双子座13度~27度)
11/28(土); 月(双子座27度~蟹座11度)
11/29(日); 月(蟹座11度~24度)、柔軟宮7度で射手座の太陽は魚座の海王星とスクエア(90度)

 

 

神様は、存在しますか?

 

2015年11月26日、約8年半ぶりに、土星と海王星はハードアスペクト(メジャーアスペクト)を形成する。

前回は、2006年9月(土星・獅子座7度-海王星・水瓶座7度)、2007年3月(土星・獅子座20度-海王星・水瓶座20度)、2007年7月(土星・獅子座22度-海王星・水瓶座22度)でした。

自分の場合、ネイタルの木星が牡牛座20度ということもあり、2007年3月にトランジットの土星と海王星が、ぴったりとTスクエアのアスペクトを形成したこともあって、占いの仕事の話がやってきて、スタートしました。精神世界に関する社会活動が始まりました。

星のリズムって、人生のヒントになる。

そのように認識している人だから、今回は土星と海王星のスクエアについて書きます。

【占星術メモ】

2015年11月26日; 柔軟宮7度2分で、射手座の土星は、魚座の海王星とスクエア(90度)

2016年6月18日; 柔軟宮12度2分で、射手座の土星は、魚座の海王星とスクエア(90度)

2016年9月10日; 柔軟宮10度24分で、射手座の土星は、魚座の海王星とスクエア(90度)

土星と海王星のテーマをどのレベルで考えるかによって、テーマは様々ですが、今一番初めに浮かび上がったテーマは、宗教です。

神様だったり、目に見えないものだったり、ハイヤーセルフだったり、信じるかどうか。

このテーマが関連していきます。

大まかな言葉で述べるとすれば、唯物論(土星)と唯心論(海王星)について考える課題。

(単純に、唯物論が土星、唯心論(海王星)とは言い切れませんが。。。)

神様は、存在しますか?

という質問がやってきたら、

存在するという見解も正しいと思うし、存在しないという見解も正しいと思う。

というのが本音です。

こたえは、ひとつじゃないと思います。

で、迷ったときに、どちらの見解を受け入れたほうが生きやすいのか、

これが、ヒントになるのではないでしょうか。

 

死にたいですか?

 

トランジットの水星は蠍座28度54分である。

ふとある女性が発した言葉を思い出す。

ヒロさん、クライエントから、死にたいんです!と言われたら何とこたえますか。

という言葉を。

そのとき、私は彼女に聞いた。

そう言われたとき、◎◎さんは、どうこたえましたか。

こないだの2時間のセッションが何だったのか悲しい。

と、確か彼女は私に話した記憶がある。

私は思う、彼女は占星術の仕事をされて確か4年目。本格的な占星家になるために様々なところで沢山勉強されているそうだ。熱心に勉強し、真摯な姿勢でクライエントと向き合っているからこそ、クライエントに死にたいと言われて悲しいという気持ちになるのは納得。

けれども、死にたいと話すクライエントは、その彼女の気持ちも察することができるだろうか、という疑問がある。

死にたいと話す、クライエントは心に余裕がない時期ではないだろうか。

本当にしんどい、苦境の状況だからこそ、死にたいという気持ちになるだと思う。

この重たい言葉を、占いの仕事をする人に話すのは、そのしんどい状況を心から理解してほしいという欲求があるのではないかと思う。

大切な人に、死にたいです、と言われたら、すごく悲しい。

 

私もあなたと同じ状況だったら、死にたいという気持ちが高まると思う。 生きててくれてありがとう。

と話してみると思う。

 

 

 

“手仕事”よりも、ハンドクリームの必要性

 

ハンドクリームが似合う季節が近づいてきた。

ドラックストアーで去年購入したロコベースリペアクリーム(販売元 第一三共ヘルスケア株式会社)が少し残っている。今年も同じハンドクリームを購入するつもりである。

今週、毎日ブログ更新する日が続いている。

その理由を占星術の象徴で提示するとすれば、

水星 < > 木星

射手座の水星が、乙女座の木星とミューチャル・リセプションする時期が近づいている(11/22~12/10)。

旅行もあり、旅行しない人は文章を書きたくなる。

写真はいらない。

ブログに写真を載せると、そこに別の時間をかけてしまうから文章のみ。

世間は、デコレーション! クリスマスのイルミネーションの飾りつけされている。

このブログは、しばらく文章のみが続くであろう。

不思議だよね、最近ブログを読む数字がとたんに増えている。

だから、書いている。

ハンドクリームで思い出したこと。

20代前半女性の両手の親指が荒れていた。

その女性は、お試しの手相鑑定を選択したので、

親指が荒れ始めた時期を聞いた。

そして、彼女に伝えた。

親指の手荒れを直すことの必要性を。

占星術もタロットのセッションも集中するけれど、手相も魅了される。

 

誰と関わるかで変化する

 

本日タロットデッキが2箱売れたので、タロットの時間も増えてくると思いますが、

印象的な言葉がある。

フランス同時多発テロは、ホロスコープに提示されていますか。

という言葉だった。

共鳴現象だね、自分がそういうことに興味があるから、それに関する質問がやってくる。

公の場なので、もちろん詳しくは書かない。

ホロスコープは、一つの象徴では言い切れない。

けれども過去の情報から、あるアスペクトをヒントにして頂きたい。

火星と天王星のハードアスペクト。

これが今回のフランス同時多発テロに関連する。

フランス同時多発テロが起きた時期は、火星と天王星がクインデチレ(165度)のアスペクトを形成した時期である。

まして今、太陽が蠍座の時期。

テロリストは、有力者(闇の支配者→冥王星の象徴→蠍座の象徴)に仕えている。

もうぴったりとした天王星と冥王星のスクエア時期は過ぎたけれど、オーブはしばらくの間近い状態。

 

 

カレーライスと占星術

 

1ヵ月半ぶりにカレーライスを食べた。 住まいにあるカレー粉は、エバラ食品の横濱舶来亭カレーフレークのみだったので、昨夜ハウス食品のスパイス香るマサラカレーを購入した。

11月13日(金)に火星は天秤座に移行した。

火星は、牡羊座を象徴する天体である。牡羊座の対軸である天秤座に入っていると古典占星術的な視点では、火星のディグニティ(品位)が弱まる。

火星のエネルギーが弱まった状態。世間の情報によると、風邪が流行っているらしい。

当たり前と言えば、当たり前だが、日常生活にも占星術の知識は活用される。

火星に関連するハーブは、しょうが、コリアンダー、カルダモン、など。

ハーブ食品のスパイス香るマサラカレーは、”コリアンダー、カルダモンなどのスパイス25種類の豊かな香りと、、、、” と記載されていた。

カレーって、カロリーがちょっと高めだけれど、身体を温める作用がある。

普通、カレーといえば、蜂蜜やりんごを追加で入れるかもしれないが、風邪予防にも、市販のしょうがを摩り下ろして入れた。

食べてみて分かったこと、コリアンダー、カルダモン、生姜が利いていて、結構イケる!

風邪引かないように、今週も頑張りましょう!

 

 

 

What is astrology?

 

あるサイトに、上記の言葉が印象に残りました。

占星術って、何ですか?

それについて、米国占星家のロバート・ハンド氏は、”a craft” と呼んでいるそうだ。

こういう質問、誰かに質問されたことがあるだろうか。

あるかもしれないし、ないかもしれない。(質問された記憶が思い出せない)

結局、その質問をされた人のレベルで、こたえは変わると思う。

ちょっとした知人に聞かれたら、「占いですよ」と即答するだろう。

けれども、占星術を勉強したい人に質問されたら、「占いですよ」とは決してこたえない。

“a craft” という言葉に近い言葉を伝えると思います。

引き寄せの法則、という言葉、よく耳にする。

What is astrology? という言葉に、今回引き寄せられた。

たまには私も復習する。というよりも、自分の考えていることを日本語で公に表現する。

占星術の技法、ミッドポイント(ハームサム)が印象深かった。

その理由は、ある人がその質問を直接してくれたお陰である。

サンプルのホロスコープは、AP=木星/冥王星でした。

その詳細についてよりも、引き寄せの法則という言葉から、自分のミッドポイントの一部について書く。

海王星/冥王星=ノード軸

ノード軸って、引き寄せの法則という言葉が浮かぶ特徴もある。

海王星/冥王星=ノード軸の象徴をシンプルに述べるとしたら、

精神的な事柄に対して関心や興味を持っている人たちが集まってくる

ということが提示されている。

そう考えると、もっと文章を書いたほうがいいと思う。

前回のブログ記事に、” 海王星が順行前後に見る夢は、ご自身の生き方のヒントになります。” と書いている。

だったら、その夢の一部をここに書きましょう。

私は、夢を頻繁に見る。夢を見ているとき、夢だと気づきながら見ていることが多く、この夢は重要だな、と思ったら、途中で起きて、言われた言葉や自分が発した言葉をメモして、再び寝る事もある。

先日見た夢もそうだった。

着物を着た私よりも年上の女性に質問された。

人間関係で最も重要なことは何ですか?

と、その女性に質問され、

皆が良い方向に向かうことを願っている。

と、その女性にこたえたら、

その女性は目の前の池に入り、亀に変身した夢だった。

あの着物を着た女性は誰だったのだろうか、と思ったとき、自分が理想としている女性だと思う。

あういう女性に憧れているのだと思う。

What is astrology?

皆が良い方向に向かうための道具である。

そういういう認識があるからこそ、本日同じ時間を共有してくれた方も、ミッドポイントなどの質問をされたのだと思います。

 

 

 

 

もうすぐ海王星順行へ

 

先程、11月23日~29日に関する占星術関連の作業をしている時に気づいたこと。
あれ、海王星の順行は? と気がついた。

 

こういう時に思う、ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(11/16~11/22)は、11/15に公開するべきだった。
ミスが多いと思う。
これから海王星順行による象徴を急いで、ここに書きます。
海王星順行に関する記事を過去にも書きました。

 

その時の画像は、これだった。

 

1113e

海王星っぽい、画像だと思う。。。

 

海王星(魚座7度1分)は、11月19日(木)午前2時10分過ぎから、順行に戻ります。

 

”海王星の主なテーマは、スピリチャル、夢、芸術、薬、アルコール、麻薬、心のためいきに関連します。

実体はないけれど、潜在意識や精神性を広げてくれる可能性を表します。

特に海王星の順行前後にみる夢は、ご自身の生き方のヒントになる可能性が高いです。

海王星の順行後、イマジネーションを大切にしやすいことが提示されています。” (過去の記事内容引用)

 

有名人の高部あいさんが、コカイン所持で逮捕されました。

高部さんは、現在トラジットの海王星がネイタルの水星と緊張感のある接触がありました。

世間に、(一部の)海王星のテーマを露わにしました。

 

今、ここに書けることは、海王星が順行前後に見る夢は、ご自身の生き方のヒントになります。

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(11/16~11/22)

 

20151114a

 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

 

Nov. 17th, Mercury conjunct Sun (24° 55′ Scorpio) suggests that people will be more likely to have a desire to express their intellectual aspect.  During this time you will easily focus on working and studying if you are clearly determined with your goal.  H-O-W-E-V-E-R, be more careful how to communicate with others than usual.  It’s because people tend to find it difficult to understand others’ point of view.  You hurt your eyes if you look at the sun with your naked eyes.  Although you might want to express your proactive opinions, each one has his own way of living and position.  You’d better give a more considered response than a quick one.  Venus square Pluto suggests that people find it important to control their emotions.  How should you deal with your negative energy which is ruling your possessiveness and jealousy?  How does a worm achieve a metamorphosis into a butterfly?  If you create your own prosperous images, you can spend your energy for the purpose of achieving your goal, and be more splendent.  Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

11月17日、水星と太陽は強い接触があり、知的な私を表現したい傾向が高まります。 目標が定まっている人は、仕事や学業などに集中しやすい時期です。 ただし、コミュニケーションのやりとりは普段以上に注意しましょう。 なぜなら、周りの見解が見えにくい傾向があります。 太陽は裸眼で見ると、目は傷つきます。 積極的に発言したい気持ちが高まるかもしれませんが、皆それぞれの生き方や立場があります。 早急に発言するよりも、熟考してゆっくり対応したほうが良いでしょう。 11月21日、金星と冥王星は緊張感のある接触があり、感情のコントロールが重要であることが提示されています。 所有欲の強さや嫉妬深さをというマイナスなエネルギーをどのように処理すれば良いのでしょうか。 芋虫は、どのようにして蝶へ変身を遂げるのでしょうか。 成功するイメージを思い描くことで、あなたは目標達成するためにエネルギーを費やし、将来もっと輝くことができます。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

11/16 (月)、月(山羊座7度~20度)
11/17(火)、月(山羊座20度~水瓶座4度)、蠍座24度55分で水星と太陽はコンジャンクション(0度)
11/18(水)、月(水瓶座4度~17度)
11/19(木)、月(水瓶座17度~魚座1度)、(追加)海王星順行へ(魚座7度1分)、上弦の月(蠍座26度35分)
11/20(金)、月(魚座1度~15度)
11/21(土)、月(魚座15度~29度)、活動宮13度で天秤座の金星は山羊座の冥王星とスクエア(90度)
11/22(日)、月(魚座29度~牡羊座14度)

 



 

back to top