「リーディング」と土星の象徴。。。

 

ホロスコープ・リーディングや、タロット・リーディング。。。 

「リーディング」って、どういう意味よ?

「リーディング」とは、Readingのことではなく、Leadingのことです。

「導く」ことを意味します。

占いの仕事では、「月」エネルギーが主に「鍵」となる。

もう少し分かりやすく述べますと、クライエントがありのままのご自身で話すことができる場を持てなすことによって、だんだんご本人の力で解決の糸口を見つけ変化していく「リーディング(導く)」方法を必要とされるケースが多い。
けれども、別の側面での私自身は「土星」エネルギーを別の場で、今年も修めたほうが良いと思います。

2008年、2010年、2011年と同様に、

「土星」エネルギーが強い地域(アメリカ)に、今年も1月24日(木)~1月29日(火)まで旅行してきます。

130123a

↑ 「月(蟹座)の象徴」に関連の写真。「過去の記憶」(2010年1月は1ドル93円、2011年1月1ドル84円で売りがあったこと)から、今回の旅行に参考。

という状況もあり、大変申し訳ございません、都合により1月24日(木)~1月29日(火)から携帯電話は繋がらないと思います。
また、この時期に頂いたメールは、1月30日(水)以降にお返事させて頂きます。

何卒、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

廣川千夏

ホロスコープやタロットカードは、立体的に「リーディング」することはできない。

「感謝」すること、、、、

この行動は、アスペクトに例えると、ソフトアスペクトのセクスタイル(60度)やトライン(120度)に近いかもしれない。 

「感謝」は重要。

けれども、「感謝」(ソフトアスペクト)だけじゃ、成長できないよ。。。

ということで、

ハードアスペクトのような記事、、、特に、オポジション(180度)のような記事を書きます。

ホロスコープやタロットカードは、立体的に「リーディング」するものではない。

現実的に、ホロスコープやタロットカードは、平面図である。

なので、それらは、単なる「象徴」である。

けれども、人間自身は、いろんな角度で見ることができる。

130122a

↑ 立体的な置物をいろんな角度で撮り、いくつかの表情の写真を載せます。
ここから、立体感のある置物を実際の人間で考えてみよう。

人間は、なぜ悩む、、、?

その理由のひとつは、いろんな側面で考えてしまうからだと思います。

占いが古代から続いていた理由のひとつは、占いの道具は平面図のようなものだから、立体感のある実際の人物とは違うから、、、つまり、オポジション(180度)のような違いがあるから、昔から占いという道具を人間は「リーディングする」道具として活用していたから、受け継がれてきたのだと思います。

 

父ちゃん、なぜ感謝は重要なの?

『父ちゃん、なぜ感謝は重要なの?』
と、占い師Marcoは聞きました。

『人間不完全だから、時々怒ったり嫉妬したり過去を後悔したりするのはしょうがない。だけどな~、Marco、感謝することは魂のデトックスなんだよ。そうすることで、皆が生きやすくなるからな。生まれた時から、一人じゃないんだよ。父ちゃんと母ちゃん、いろんな人達の御蔭で、Marcoはこの地球上にいるんだから、ありがとうという気持ちを持つことも重要なんだよ。』

130121a

占星術の象徴では、

月は、「運命論」

太陽は、「進化論」

なので、置かれた場所(月の象徴)で咲きながら、徐々に進化して輝いていくこと(太陽の象徴)が鍵だと思います。

この話は、たぶん次回に続く。。。

男と女は、、、

男と女は、補う。

例えば、補い合うことで、新しいもの(例:子供)をつくりだす。(パターンが多い….)

130120a

例えば、タロットカードの19の太陽のように、男と女は協力し合い、新しい可能性を作り出す。

占星術の象徴では、太陽は、ビカミング(becoming)「新しい可能性や展開をつくるエネルギー」である。

次の20の審判のカードは、何か「喜び」(例:誕生)を提示している。

男と女、人間だけど、身体の構造が少し違う。男女の物の見方や感覚も違うケースが多いと思う。

同様に、占星術とタロット、占いだけど、占術の構造が少し違う。それぞれの感覚なども違う要素もある。

けれども、男女と同様に、占星術とタロットは、一緒に混ぜたほうが、お互いに協力しやすい。

象徴を混ぜたほうが、両方の占術が使いこなしやすいと認識してきました。

130120b
例えば、なぜ4の皇帝は、象徴のキーワードに「現実的で実際的な成功」の象徴が関連するだろうか?
絵の象徴だけで分析するのではなく、「4」の数字に着目してみよう。

130120d

そう、、、「4」という数字は、占星術でいう90度(スクエア)に関連する。
牡羊座から数えて、90度の角度になるサインは、山羊座と蟹座である。
ですので、4の皇帝は、象徴のキーワードに「現実的で実際的な成功」の象徴が提示されている。

一般的に独身男性と比較して、既婚者の男性のほうが、蟹座の象徴(家族)を意識して、タロットカードの4の皇帝のような「成功」を収めやすい。それは、特に経済的な成功のパターンが多い。

もうひとつ、なぜ12の吊るしは、象徴のキーワードに「不動、変化しない」という象徴が関連するだろうか?
絵の象徴だけで分析するのではなく、「12」の数字に着目してみよう。

「12」という数字は、占星術でいう30度のアスペクトに関連する。
牡羊座から数えて、30度の角度になるサインは、牡牛座と魚座である。
ですので、12の吊るしには、象徴のキーワードに「変化しないで、現状維持」の象徴が提示されている。

付け加えて、魚座の要素は、どうだろうか、、、? 魚座は柔軟宮である。
そう、、、この吊るしのカードは、「変化していない」ように見えるけれど、宇宙に足を向けているので、宇宙の状況に合わせている。

私の占い経験から述べると、特に牡牛座(もしくは)魚座が強調されている人達は、宇宙(星の動き)に影響を受けやすい、または、その影響をうまく利用しているケースが多い。

130120c
ということで、現在の時刻(1月20日午前2時49分)は、もうすぐ太陽は山羊座から水瓶座に変わる。今度は「時間や常識」(土星、山羊座)ばかりとらわれないで、水瓶座的な自己表現にチェンジして、頭が「覚醒」(天王星、水瓶座)し過ぎて、そのままサイトにタロット(&占星術)の記事を書いている。。。

タロットをやることで、どう変化したの?

こんにちは~、ヒロカワです。

今日は天気良かったので、久しぶりに自転車で古淵のカルチャーセンターさんに行ってきました。

自転車って、気持ちいい~~~!!!! 

130119b

↑ 近所でよく見かけるネコです。
有難いことに、本日古淵店のカルチャーセンターさんの「本格タロット講座」に新しい方が受講されました。
やはり人数が増えますと、モチベーションが上がります(^^)/感謝です♪
講座始まる前に、
その新しい方にアンケートのご記入して頂きましたが、、、

あ! あぁぁーーーーー!!!

見落とした箇所を発見しました。

それは、、、

★ ヒロカワに何かご質問がございましたら、ご記入ください。
タロットをやることで何か自分自身がかわる事ができましたか?
↑ 講座の時間中に気づくことを忘れてしまいました。ごめんなさい (m__m;)

その生徒さんが、このサイトを見ているかというと、多分見ていないと思いますが、次回お会いした時にも話しますが、なんかねぇ~、この近所のネコの(象徴の)ように自我が強い。。。 話したり書いたりすることが好きな人なので、タロット・リーディングのブログ記事を書きます♪

ということで、相模大野に戻って、、、、

質問: (ヒロカワは)タロットをやってきたことによって、何が変化してきたか? そして、3ヶ月以内で、タロットを行うことに関して改善するべきなことはありますか?

130119a

(過去の象徴)

4の法王(逆位置)カード; タロットのやる前(タロットをやり始めの頃)は、自分自身で決断できない。迷ってしまいやすい、または、リーダーシップ能力などが問題だということはヒロカワの潜在意識は象徴から示しています。

そのカードの解決方法に、10の運命の輪8の正義のカード。沢山の方達とタロットで関わることによって、そう、時間(経験)の流れとともに、正義のカードの裁判官のように「リーディング」できるように変化したことがカードの象徴に提示されています。

(現在の象徴)

8の正義の天秤と剣という象徴として描かれているが「2」つの道具、7の戦車のカードの馬も「2」頭です。ということで、つの占術(タロットと占星術)を使って、この男性(戦車の絵)のように楽しんでいるということが象徴に提示されています。

(未来の象徴)

12の吊るしのカード正位置なので、特にアドバイスとか気をつけたほうが良いことは提示されていないが、このカードも「2」本の木が描かれています。3ヶ月内も、このペースで変わらずタロットも占星術も行っていくという象徴を提示しています。

 

2013年1月の新月図

 

 

【2013年1月の新月図】2013年1月12日(土)午前4時43分27秒 東京 JAPAN 

130112a

こんにちは~、ヒロカワです♪

今月の12日(土)は、山羊座の新月です!

『集団や組織の秩序や伝統に、ある程度“洗脳”され(従い)ながら、

己の目標には、“賞味期限”(リミット)があることを認識して生きること!』

ということが、今回の新月のテーマです。


山羊座の支配星(ルーラー)は、土星。

土星の象徴には、「時間」が関連しています。

130112b

次回は、水瓶座の新月で、2013年2月10日(日)です♪

 

山羊座の、、、、

A Happy New Year!
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 

120102

さて、、、

今回のブログタイトル名が、『山羊座の、、、、』ですね。

「何ですか? 山羊座の恋人でもできたのですか、、、???」

いえいえ、単純に今の星回りが『山羊座のステリウム』ということです。

『山羊座のサインに、3つ以上の天体が入っている状態』です。

ちなみに、その3つ以上の天体は、『太陽、冥王星、そして、水星』です。

元旦から、水星は射手座から山羊座に移行したでしょ。

私の場合も、頭脳や考え方は、どちらかというと山羊座モード。。。

なんていうのかな、、、 『時間管理を上手くこなしたーーーーい!!!!!』というモードです。

ですので、昨夜、近所のブックオフに1時間以上、中古書を眺めていましたね(どちらかというと時間管理と真逆の行動ですよね、笑)。

そ-し-て、、、

(元旦そうそう)衝動買いしました!

この本 ↓   (情報は1冊のノートにまとめなさい 奥野宣之著)

120102a

あっ、シンプルそう、、、、 真似できそう、、、

ということで、本日中にこの本のやり方をマスターできるようにやったるぜzzzz!!!

月が蟹座だから~♪

こんばんは~、廣川です。

だんだん寒くなってきましたね。

で-す-の-で、、、、、

『寒い夜だから~♪』 

↓ こういう動画を見ると、ちょっと気分転換にカラオケに行きたくなります。



そういえば、明日(12/28)の朝5時30分過ぎから、月は蟹座へ移行しますね。

『月が蟹座だから~♪』

月が蟹座の今話題の人と言えば、、、

安倍内閣でしょう!

Dec27

ということで、、、、

【アストロヒロのお知らせ】

月1回の少人数制のグループレッスン(占星術・中級)が、2013年1月13日(日)午後1時~3時にアストロヒロで行います。

できれば、あと1名様募集しております。

 

料金は、資料込みで、3,000円です。

占星術の基礎(12サイン、10天体、アスペクト、12ハウス)が大まかに理解されている方にとって興味深い内容です(^^)/

2013年1月13日(日)の内容は、安倍内閣のホロスコープを分析します。

【 詳細 】

① 半球の強調
② 太陽と月のブレンド
③ アセンダントの状態
④ ドミネートアスペクト
⑤ 父親と母親の象徴
⑥ 防衛機制、理想主義の象徴
⑦ 冥王星の状態
⑧ セクシャリティの象徴
⑨ 健康問題の象徴
⑩ リズム「進行」(主にソーラーアーク、プログレス、トランジット)

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

本音と建前の調整が、、、、

【2012年12月21日(金)夜8時11分46秒】 東京 JAPAN

Dec21a

本日、冬至です♪
本日夜8時から、太陽は山羊座に移行します!

【占星術の象徴】

太陽は山羊座の0度(AP=太陽)、月は牡羊座(9室の中)
太陽は、海王星とセクスタイルのアスペクトを形成
ヨッド(木星―土星―冥王星)
金星と木星のオポジションを形成
魚座の海王星はアセンダントとクインデチレ など
主なミッドポイント
木星=土星/冥王星、天王星=太陽/冥王星、海王星=火星/天王星 など

さて、どう分析しますか?

【冬至図から約3ヶ月間のテーマ】

表面上、、、、

空気を読んで(周りの状況を察して)、権力者(例:上司、父親、指導者)に、とても従順な姿勢でいることを提示しています。

シンプルにお伝えしますと、本音と建前の調整が「鍵」です。
けれども、心の中は、、、、

“クローゼットの中の骸骨(ガイコツ)”状態です。

すごく苦しい状態です、許せない「あの人(達)」に本音をはっきり言いたい状態です!

転移(transference)という言葉はご存知ですか?

心理学用語である『転移(transference)』とは過去の重要な人物(親)に向けていた強い感情を、現在の人間関係の中に向け変えるという自己防衛機制 のひとつです。転移(陰性転移)には、憎悪や怒りなど否定的な感情という過去の激しい感情の再現が起きやすいです。

「なぜ、そのような強烈な感情が起きやすいのですか?」

人生の試練、人間として大きく成長する為だと私は思います。

人間関係の円滑を保つため、つまり“骸骨(ガイコツ)”を公に見せないために、感情や秘密を暴露しても、後で害にならない第三者の人物[例:カウンセラー、セラピスト、ヒーラー、牧師、占い師]に、こころの毒を定期的に吐きだし、大きな病気も未然に防ぐことが、2013年3月20日(春分の日)まで特にテーマになることを冬至図は提示しています。

Dec21b

back to top