光と影、「太陽と冥王星」を想う

 

20170909b

 

天王星ウラコ: こんばんは。目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。 「ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士のW不倫のニュースをご存知でしょうか? 占星術トーク、お願い致します。」

ウラコ: 山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士ですか、、お二人のバースデータご存知ですか?

ジュピ: インターネットで検索してみますと、山尾志桜里議員は1974年7月24日・宮城県仙台市生まれで、倉持麟太郎弁護士は1981年1月16日・東京都渋谷区生まれですね。

 

20170909c

↑ 山尾志桜里議員のホロスコープ

 

20170909d

↑ 倉持麟太郎弁護士のホロスコープ

ウラコ: 本日(9/9)は、地のエレメント16度で、乙女座の太陽山羊座の冥王星トライン(120度)アスペクトを形成しましたね。山尾議員は「太陽(獅子座)冥王星(天秤座)セクスタイル(60度)」のアスペクトを持ち、倉持弁護士は「太陽(山羊座)冥王星(天秤座)スクエア(90度)アスペクトを持っていますので、「太陽と冥王星の組合せ」カップルなので、この時期に相応しい相性占星術の分析のテーマかもしれませんね。

ジュピ: 相性占星術ですか、、お二人の相性は良いのでしょうか?

ウラコ: 出生時間が不明なので、お二人の月の度数アングルは分からないので、それらを省いてホロスコープを照らし合わせますと、山尾議員の天王星(天秤座23度)と倉持弁護士の冥王星(天秤座24度)1度以内のオーブコンジャンクションしているアスペクトは際立っていますが、、、結婚に結びつく相性のホロスコープではない可能性が高いことが提示されていますが、、、

ジュピ: では、なぜお二人は恋に落ちたのでしょうか?

ウラコ: やはり、タイミングでしょう。お二人とも火星の年齢域(35~45歳前後)ですよね? 山尾議員は獅子座の火星。倉持弁護士は水瓶座の火星火星の象徴は、「自己主張、行動、怒り、性的エネルギー、(女性の場合)好みのタイプ」に関連します。「獅子座と水瓶座の対軸」は「危険と情熱」のテーマが関連します。化学の実験のように、お二人が一緒にいると「危険と情熱」が活性化されやすい。お互い別の要素が刺激となったのでしょうね。お二人とも配偶者と子持ち、お互いに仕事への意気込みやモチベーションも高く、性的魅力だけではなく恋愛する上で良い鏡となって投影しやすいから、W不倫がスタートしたのでしょう。

ジュピ: 山尾議員の火星は獅子座27度ですか。8月22日の皆既日食(獅子座28度)の度数とタイトにコンジャンクション状態。今回の日食の影響をかなり受け、極めてパワフルな運気のリズムではないでしょうか。

ウラコ: そうですね。倉持弁護士とのW不倫が公に知られることがなければ、仰る通り、政治家として飛躍することも推測可能ですが、山尾議員の影も露呈した。ゲーテの名言『光が強ければ影もまた濃い(Where there is much light, the shadow is deep.)』という光と影の原理を思い浮かべるといいかもしれません。

 

 

 

back to top