苦手だな、と思うこと。

 



 

天王星ウラコ: こんにちは。目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。 「ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。明日(5/15)は、牡牛座の新月ですね。牡牛座の新月と、さほど関係ない話になると思いますが、苦手だな、と思う人は存在しますか?」

ウラコ: 苦手な人ですか、、ジュピさんは、どうですか?

ジュピ: 苦手な人ですか、、積極的に売り込む人がちょっと苦手ですね。例えば、断っているのにも関わらず、再びアプローチしてくる人。

ウラコ: なぜジュピさんの苦手な人は、そのように積極的に売り込むのでしょうか?

ジュピ: そうすることによって、何かしらの喜ばしいことがあったからではないでしょうか? 気にしない、ほっとくのが一番だと思いますが、、。

ウラコ: ジュピさんは、売り込まないように心がけているから、つまり、売り込むことしないように普段抑圧がかかっているから、そのような人を苦手だと思いやすいのではないでしょうか?

ジュピ: そうだと思います。苦手な人の特徴から自身の抑圧を理解することも重要ですね。ところで、明日は牡牛座の新月ですね。 牡牛座の象徴は、一般的に「安定」の意味合いがありますが、変化の象徴、天王星牡牛座に移動しますが、、 ウラコさん、どう解釈しますか?

ウラコ: 「安定」と「変化」は、どちらかといえば反対の意味っぽいですが、安定するために変化(改革)が必要な人も世の中に存在しますよね?

ジュピ: と申しますと?

ウラコ: 例えば、お金がない、と悩んでいる人たちです。お金がない理由は「働かない」もしくは「収入以上に支出する」からだと思いますが、それを改善するために「変化」が必要な人も世の中に存在すると思います。

 

 

back to top