アストロヒロの郵便ポストを開けると、

 

先程この紙が入っていた。

20171103a

婚活か、、本日のトランジット図の場合、天秤座の金星射手座の土星セクスタイル(60度)アスペクト形成を思い出す。

 

20171103b

↑ 本日のトランジット図

 

今の自分、それほど嫌いじゃない。

けれども、中途半端。

仕事もそうだけれど、すべてにおいて中途半端。

中途半端な自分に悔しいな。

中途半端な自分を否定しないで、今できることを行うべきだと思う。

 

 

 

もうすぐ牡牛座の満月。。。

 

20171101c

 

天王星ウラコ: こんばんは。目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。 「ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。 11月4日(土)は牡牛座の満月ですよね。牡牛座の満月に関するトーク、お願い致します。」

ウラコ:夜空を見上げると、月が段々とまん丸になってきましたね。リスナーさんのおっしゃる通り、 11月4日(土)午後2時23分、牡牛座11度59分満月ですね。Astrohiro さんのブログに、今回の満月に関すること書いてありますね。

Astrohiro のブログの文章の一部引用:

“今回の満月時期は、活動宮25度で天秤座の金星と牡羊座の天王星はオポジションのアスペクトを形成し、太陽は天王星とクインデチレ(165度)のアスペクトを形成します。
牡牛座と蠍座の軸は、「掴まること」と「手放すこと」の軸に関連します。
今週は、大まかに二つのケースが浮かびます。
一つに、無価値感を抱いている自分を手放したいという意識が高まる人が増えやすいことが示唆されます。
もう一つのケースでは、ストレスを発散するために、普段とは違う空間へ旅行したいという意識が高まる人が増えます。
今回の牡牛座の満月時期は、自分で自分を認めることの重要性を見いだします。”

 

20171101b

 

ジュピ: 確かにホロスコープを見ると、金星天王星はぴったりとオポジションを形成しますね。太陽天王星クインデチレ(165度)アスペクトも形成しますが、 魚座11度の海王星が今回の満月太陽)にぴったりとソフトアスペクトするのも記述したほうが良かったと思いますが、、、

ウラコ: 魚座11度の海王星は、蠍座11度の太陽トラインアスペクトし、牡牛座11度の月セクスタイルアスペクトしますね。ソフトアスペクトは、 ハードアスペクトと違って緊張感を与えないから、あえて載せなかったのかもしれませんね。ところで今回の満月、太陽は、日本時間の場合、2室と8室の軸で起こりますね。

ジュピ: 2室と8室の軸は、価値観の軸。自己価値観(2室のテーマ)と他者の価値観(8室のテーマ)ですね。 価値観の違いによって、別れるケースも多いですよね。

ウラコ: 自分と完璧に同じ感覚の人はいないですからね。別れは「手放すこと」に関連し、関係の維持は「掴まること」に関連しますね。 蠍座は深く関わることができないのであれば、別れなさい、手放しなさい、というテーマにも関連しますね。

ジュピ: ということは、中途半端で曖昧模糊な状態は望ましくないということを満月図は提示しているのでしょうか?

ウラコ: ここが占星術の面白いところですが、その太陽は、海王星ソフトアスペクトを形成していますよね。満月前後は、 価値観の違いなどで恋人やパートナーと縁切るかどうしようか迷いやすい人も多いかもしれませんが、結局は海王星の影響により、 自身で決断しないで流れに任せましょう、と思う傾向の人も増えやすいことも提示されます。

ジュピ: 確かにそうかもしれませんね。ちなみに、ストレスを発散するために、普段とは違う空間へ旅行したいという意識は、金星と天王星のオポジションの象徴からでしょうか?

ウラコ: そうでしょうね。何かしらの刺激が欲しいからでしようね。活動宮25度付近天体、ノード軸、もしくはアングルがある方は特に、そのような意識に傾きやすいのではないでしょうか。

ジュピ: なるほど。では、無価値感を抱いている自分を手放したいという意識が高まる人が増えやすいことと、自分で自分を認めることの重要性を見いだしますに関しては、満月図の象徴で分析するとどうでしょうか?

ウラコ: 太陽・蠍座の時期、蠍座の支配星は、冥王星ですね。その冥王星は、満月図を見ますと、11室のカスプ上にあります。他者に承認されたい気持ちが極めて強くなることが、満月図に提示されています。 そういう時期だからこそ、自分で自分を認めることで今週も頑張りましょう、と伝えているかと思われます。

 

 

back to top