権力争い、「冥王星」を想う

 



 

天王星ウラコ: こんばんは。目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。 「ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。貴乃花親方のニュースが気になります。占星術トーク、お願い致します。」

ウラコ: やはり、この話題が来ましたか。12月25日から金星山羊座に移動し、世の中「山羊座色」に染まっている感覚がありますね~。

ジュピ: ちょうど数日前から、山羊座金星・太陽・冥王星トリプルコンジャンクションし、土星山羊座。そして、本日の星回りですと、月・木星・火星蠍座。 天空は、山羊座蠍座が強調されていて、のエレメントの天体がゼロ状態。こういう時期に世間で話題になっている貴乃花親方関連ニュースについて語るのですか?

ウラコ: 語りますよ。だって、貴乃花親方のホロスコープを見ていたら、世の中のニュースってやっぱり興味深いと思いませんでしたか?

 



↑ 貴乃花光司さんのホロスコープ 1972年8月12日午後9時44分、東京生まれ

 

ジュピ: あっ、トランジット冥王星が貴乃花親方のMCコンジャンクション状態ですね。

ウラコ: オーブが1.5度内で、トランジット冥王星は貴乃花親方のMCと今後どんどんタイトに近づく。 2017年11月27日に日馬富士の貴ノ岩に対する暴行事件を貴乃花親方が警察に被害届を出したことのニュースがありましたよね。11月28日の星回りは、 射手座27度水星土星コンジャンクション。12月3日~12月23日に水星逆行スタートするので、12月6日も、射手座28度で再び水星土星コンジャンクション

ジュピ: 貴乃花親方の射手座28度の木星に、トランジット水星と土星コンジャンクションしていたのですね。

ウラコ: そのニュース時期から貴乃花親方のホロスコープをチェックしていました。トランジット冥王星がだんだん貴乃花親方のMCに近づいているので、 このニュースは長引く可能性があるな、冥王星の象徴である権力争いがある可能性が高いな、と思っていました。

ジュピ: 12月28日に貴乃花親方は理事解任されましたね。冥王星の影響でしょうか?

ウラコ: 占星術の象徴で捉える場合、冥王星のテーマが浮かびますね。トランジット冥王星が積極的に関わっているときは、何かしらの拘りや執着心が強化されやすいことがホロスコープから提示されます。 拘りや執着心が強くなることによって焦点が定まり、名声を獲得する可能性もある。例えばオバマ前大統領の場合、トランジット冥王星MCと関わるとき政治家としてスタートした。 ただし、冥王星が強化される時期は、周囲との関係の中で普段以上に極めて強い緊張感が高まることも多く、それによって屈辱的な失敗を受ける可能性もある。どちらにせよ、2018年は貴乃花親方にとって、人生の方向性の劇的な変化になることは間違いないでしょうね。

ジュピ: 一般人も、トランジット冥王星MCハードアスペクトする時期に権力争いが起こりやすいのでしょうか?

ウラコ: よくあるケースとしては、親、とくに父親が他界されたという話が多いですね。

 

 

back to top