つくづく水星逆行中もいいと思う。

 



 

銀行の帰り道、桜の木に出会う。
その木、気になるので、自ら近づく。
あぁ~、薄ピンク色の視界が心も体も癒されるよね~。
やはりというか、思わず魅了されて写真を撮りたくなる。
OLさんだろうか?
桜の木の近くのベンチに腰掛けていて、そのOLさん絵になるので撮りたくなったけれど、自分はカメラマンではないのでその光景を自分の頭の中にインプット。

久しぶりに本日は、ゆったりとした時間を過ごしている。
天気が良いだけで、心がほんわか気持ちいい。



少し桜の花びらを手に取る。
水星逆行中だから、過去の切なかった恋を思い出すのもいいのかもしれない。

 



 

I think that Mercury retrograde time is also nice.
I saw a big cherry tree on my way back after dropping in a bank.
I just became curious about the tree, so I approached there on foot.
Yeah, I felt so good to see the view of pastel pink and comforted in my mind and body.
I was absolutely fascinated with it so I felt tempted to take some pictures.
Was she an office worker?
She was sitting on a bench that was near to the cherry tree, so I wanted to take pictures but I didn’t because I’m not a photographer. I just input the beautiful sight into my brain.
It’s been a while since I had a free time.
I feel so good because of the fine weather.
I hold on a little pieces of the cherry blossom in my left hand.
During Mercury retrograde time, human beings might remember their old bitter-sweet romances.

 

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(3/26~4/1)

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

ときめきの感覚を活性化させること。 今週は、そう意識しやすい人たちが蔓延しやすいことがホロスコープから示唆されます。 というのも、3月29日、牡羊座27度で金星と天王星はぴったりコンジャンクションのアスペクトを形成します。 恋愛もそうですし、ドキッとする感覚を意識する人が増えやすいことが示唆されます。 3月31日午後9時37分、天秤座10度44分で満月です。 サビアン度数は、牡羊座11度 “The president of the country” 「国の代表」と天秤座11度“A professor peering over his glasses”「眼鏡越しから見つめる教授」です。 満月時期は、新月時期と違い、月がくっきりと見えるので「結果」が見える状態です。 どのような「収穫」があったのでしょうか。 この時期、逆行水星は牡羊座の太陽とコンジャンクションし、火星は山羊座の土星とコンジャンクションし、両方の天体は満月とスクエアのアスペクトを形成します。 今週は大まかに二つのケースが浮かびます。 一つに、自身の目標や方向性を再思考したいという意識が高まる人が増えやすいことが示唆されます。 もう一つのケースでは、コミュニケーション能力や対人関係能力を高めたいという意識が高まる人が増えやすいことが示唆されます。 今回の天秤座の満月時期は、深く内省することで新しい人生観を理解することの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

3/26 (月): 月(蟹座17度~獅子座1度)
3/27(火): 月(獅子座1度~獅子座16度)
3/28(水): 月(獅子座16度~乙女座0度)
3/29(木): 月(乙女座0度~乙女座14度)、 金星0天王星(牡羊座 27度19分)、 太陽90土星(牡羊座‐山羊座 8度50分)
3/30(金): 月(乙女座14度~28度)
3/31(土): 月(乙女座28度~天秤座12度)、満月(天秤座 10度44分)
4/1(日): 月(天秤座12度~25度)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

Activating your sense of exciting feelings. During this week the horoscope suggests that some people will be more likely to get aware of such an affirmation. Because, on March 29, Venus exactly conjoins Uranus at twenty-seven degrees Aries. It suggests that some people will be more likely to feel their heart skips a beat, maybe it’s possible to have a new romance. On March 31, this Full Moon at 9:37 p.m. is in Libra at ten degrees forty-four minutes. The Sabian symbols are for Sun at eleven degrees Aries:“The president of the country” and for Moon at eleven degrees Libra:“A professor peering over his glasses” Unlike New Moon time, you see ‘results’ during Full Moon time because the moon can be seen with bright clarity. What kind of harvest have you got? During this time, Retrograde Mercury conjoins the Sun in Aries and Mars conjoins Saturn in Capricorn and both planets square the Full Moon. Broadly speaking, I assume two cases this week. Firstly, it suggests that some people will be more likely to have a desire to rethink their aims and direction. Another suggests that some people will be more likely to have a desire to improve their communication and interpersonal relationship skills. During this Full Moon in Libra you find how important it is to get a new perspective on life by deeply looking at yourself inside. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

MAR 26 (MON): Moon (Cancer 17°- Leo 1°)
MAR 27 (TUE): Moon (Leo 1°- Leo 16°)
MAR 28 (WED): Moon (Leo 16°- Virgo 0°)
MAR 29 (THU): Moon (Virgo 0°- Virgo 14°), Venus conjunction Uranus at 27°19′Aries, Sun square Saturn(Aries-Capricorn 8°50′)
MAR 30 (FRI): Moon (Virgo 14°- 28°)
MAR 31 (SAT): Moon (Virgo 28°- Libra 12°), Full Moon at 10°44′Libra
APR 1 (SUN): Moon (Libra 12°- 25°)

 

 

つくづく水星逆行中だと思う。

 



 

ココ: 3月23日から牡羊座16度水星逆行(~4月15日)スタートしたね。水星逆行中って、どう思う?

ミコ: 水星の象徴って、頭脳、知性、コミュニケーションとかに関連するよね。それに関することが順行中とは違った周波数になった感覚を認識しやすいよ。

チャウ: 別の周波数か、、

ミコ: もちろん、自分の頭脳の中を直接見ることはできないけれど、水星のスピードが段々とゆっくりになる頃から、、そうだね、およそ1週間前から頭脳の周波数が普段とは違った感覚に近づいていた。現在、1週間前とはまた違った周波数になった感覚がある。周波数は色はないかもしれないけれど、喩えるとすれば、普段の色とは別の色が混ざっている感覚なんだ。

ココ: そういう感覚あるかもしれない。普段とは別のラジオの周波数とキャッチしているような感覚だよね。水星逆行中は、普段とは違うラジオの周波数に自動的に合わせようと頭脳が作用している。

チャウ: ということは、昨夜みた夢も、周波数の変化によるのかな?

ミコ: どんな内容の夢?

チャウ: ある人に、ある機械を渡され、その機械を電源コンセントに入れるように頼まれ、入れたら、コンセントプラグの中が燃えているのが見えたので、「燃えてしまうから抜いた方がいいと思う。」とその人に伝えても、その人は別の人と会話して気づかない。燃えているコンセントプラグを素手で持てなく、おどおどしていたら、その機械がポロッと落ちた夢だったよ。

ココ: 水星逆行時期は、普段以上に「コミュニケーションやテクノロジーの機能不全が起きやすい」と一般的に言われているよね? その夢って、水星逆行時期に相応しい内容だよね。もしかしたら、作り話?

チャウ: そう思う気持ちも分かるけれど、本当に昨夜見た夢だよ。その夢を見たときに、昔使っていたドライヤーを載せた水星逆行に関するブログ内容を再び読んだよ。(ミシェル・フーコー

【その時のブログ内容の一部引用】
水星逆行中(4/29~5/22)は、普段以上に予測していなかったことに遭遇することが多い。
本日と明日は仕事の予約がなかったので、住まいの大掃除、整理整頓をする予定であったが、急きょ都心にいる状況になった。
(本日の星の状況: トランジット太陽と海王星のセクスタイル後、トランジット月(魚座)は射手座の逆行火星とスクエアし、海王星とコンジャンクションし、 乙女座の逆行木星とオポジション)

このブログに3年前、ミシェル・フーコー氏のホロスコープに関する記事がある。(こちら)
それを読み直して、情報収集したほうが良いと思い、先月「フーコー入門」を購入し、本日電車の中で読む。

その中で印象深い文章を発見する。それは、

”われわれが語るすべての言葉、われわれが手にするすべての道具、それらは単純なものにみえても、地球の歴史における長い歴史の蓄積によって初めて可能となったものである。”
(フーコー入門 中山元/著)

その文章からふと思うことがある。例えば、

 占星術の場合、「水星逆行中は、コミュニケーションの行き違い、機械の故障に注意など普段以上に気を付けましょう」という内容が受け継がれているのだろうか?
その理由のひとつに、そういう情報を必要とする人たちが過去から存在しているからではないだろうか。

ミコ: フランスの哲学者、ミシェル・フーコーか、、、そういえば、昨日アストロヒロのブログに登場した山尾志桜里議員もそうだけど、出生図に「金星90冥王星」のアスペクトを持っている。

ココ: 本日のトランジット図も、金星(牡羊座21度)冥王星(山羊座21度)はぴったりスクエアアスペクトを形成だね。



↑ 本日のトランジット図(2018年3月24日午前11時6分、東京)

チャウ: 水星逆行時期だから、過去の文章などを読み返し、再思考するのもいいよね。アストロヒロのブログに たて笛を 、、「フーコー」~♪ という別のミシェル・フーコーに関するブログも書いているね。ミシェル・フーコーのホロスコープも掲載されている。

【その時のブログ内容の一部引用】
フーコー氏って、どんな人???

はい、ウィキペディアを開いて見てください。

(廣川のメモ)
フーコー氏は、特に権力についての問題に注目していたそうだ。 往来の王や支配者が堂々たる暴力的な権力ではなく、いつのまにかウィルスのように多くの人々の生き方や考え方にだんだん浸透していくような権力について注目していたそうだ。例えば、刑務所や軍隊や学校といった場所では、知識や訓練といった規格化された規範に注目にしてみよう。その規範を守ればその場は生きやすくなるから、その規れ、権力が自然に内部化され、人々が生きる方向性を静かに強制化していく権力を、フーコーは「生の権力」と呼んだそうだ。

ミコ: (廣川のメモ)を読んでいたとき、トランジット図牡羊座山羊座が強調されている(ある側面の象徴の意味合いでは牡羊座と山羊座の組み合わせ、軍隊のイメージ)時期のことを思い出したよ。山羊座の火星土星コンジャンクションアスペクトに向かい、牡羊座の逆行水星太陽コンジャンクションアスペクトに向かっている。



ココ: 4月2日、水星(知性)と太陽(自己表現)が握手するので、これからの方向性について、新しい展望を手に入れることもホロスコープから示唆されるね。

チャウ: それから、4月3日、火星(行動)と土星(熟練)が握手するので、意欲と長期的な目標を熟考することもホロスコープから示唆されるね。

ミコ: 「長期的な目標」(土星)がないと行き先がブレてしまうし、現在のモチベーション(火星)がないと行動する気になれないから、火星土星が握手する時期も近づいているからこそ、星の影響を上手に活用したいよね。

ココ: 水星逆行時期は再思考しながら、占星術に関して語るのもいいよね~。

 

 

Re-thinking(再思考)、「トランジット天王星」を想う

 



 

天王星ウラコ: こんにちは。目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。 「ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。 山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士に関するニュースが再び、世間で話題になっていますよね? 占星術トーク、お願い致します。」

ウラコ: 確かに、インターンネットで検索してみると、そうみたいですね。アストロヒロさんのブログのサイト統計情報に、光と影、「太陽と冥王星」を想うの検索数字が昨日から目立ち始めたのも納得です。

ジュピ: その過去のブログには、山尾議員と倉持弁護士のホロスコープが掲載されていますし、 ちょうど本日から水星逆行(~4月15日)がスタートし、水星逆行のテーマ「Re-thinking」(再思考)しましょう。

ウラコ: はい。

【山尾議員と倉持弁護士に関する最近のニュース】

ZAKZAKのサイト から引用
“倉持弁護士と離婚し、2歳の長男の親権を失った元妻が22日発売の週刊文春に手記を寄せ、「(山尾氏は)夫婦の寝室にまで上がり込んだ」「夫と息子を返して」と悲痛な叫びをあげたのだ。今後は慰謝料請求の裁判を起こすという。”

サンスポのサイト から引用
“山尾、倉持両氏を訴えたのは山中裕氏と母の統子氏(68)。裕氏は私立武蔵高、東大で恭生氏の後輩にあたる。 訴状によると、裕氏らは2013年、山尾氏の夫で、都内でIT関連企業を経営する恭生氏に、計700万円を貸し付けた。現在まで返済は1円もなされておらず、裕氏らは恭生氏に返済能力がないと判断。山尾、倉持両氏が“不倫”の関係にあるとし、恭生氏への慰謝料を返済にあてることを求める民事訴訟を起こした。 裕氏らは山尾、倉持両氏による「共同不法行為(不倫行為)」により恭生氏がこうむった精神的被害への慰謝料は「700万円を下らない」と主張。貸付金額の回収のため、恭生氏の慰謝料請求権に代わる「債権者代位権」を行使し同額の慰謝料を請求している。第1回口頭弁論は4月20日に行われる。”

ジュピ: これらの情報などから、お二人のホロスコープが気になりますね。

 



↑ 山尾志桜里議員のホロスコープ

 



↑ 倉持麟太郎弁護士のホロスコープ

 

ウラコ: そうですね。倉持弁護士は、去年11月27日に離婚された情報もインターネットに掲載されていますので、初めにトランジット図と倉持氏の出生図二重円を確認しましょう。

 



↑ 二重円(内側:倉持氏の出生図、外側:トランジット図



↑ 占星術の書籍「Solar Arcs」(Noel Tyl/著)から引用

ジュピ: トランジット天王星が、倉持氏の「太陽と冥王星のスクエア」にタイトなハードアスペクトを形成した時期ですね。天王星の象徴は、突発的な行動、改革にも関連します。 ネイタルの「太陽と冥王星のスクエア」トランジット天王星のビリビリ~ビリビリ~ッ、というような衝撃を受け、倉持氏は離婚されたのではないでしょうか?

ウラコ: まさに典型的なトランジット天王星の象徴ですね。トランジット天王星ホロスコープの天体やアングルに影響を受けている時期に、突然離婚される方は結構多いですよね。

ジュピ: ということは、山尾議員の太陽獅子座0度不動宮0度2018年 春分図のブログに “天王星は5月16日午前0時20分から、牡羊座から牡牛座へ移行し、それから逆行天王星は、11月7日午前3時58分から、再び牡羊座へ戻ります。 不動宮0度~2度付近(牡牛座、獅子座、蠍座、もしくは水瓶座)に惑星やアングルを持っているホロスコープの人、もしくは活動宮28~29度付近(牡羊座、蟹座、天秤座、もしくは山羊座)に惑星やアングルを持っているホロスコープの人は特に、今年は改革を起こしたいと衝動が極めて高まります。” も記述されています。トランジット天王星が牡牛座0度付近にやって来る時期、山尾議員も離婚されるのでしょうか?



↑ 同じく占星術の書籍「Solar Arcs」(Noel Tyl/著)から引用

ウラコ: 特に2018年5月、6月、11月、12月、それから2019年2月、3月前後の山尾議員の状況に注目ですね。もし離婚される場合、お子さん(長男7歳)の親権争いの葛藤や課題も予想されるのではないでしょうか。今後の山尾議員の行動とその周りの行動と状況で決まるのでしょうね。

ジュピ: 世の中のニュースを知ることで、占星術の勉強にもなりますね。今回トランジット天王星の象徴の学びに繋がりました。

 

 

ツキを呼ぶ、タロットの活用法 ⑧

 



 

菊、聞く、訊く、聴く、、ソウル(韓国)旅行どうでしたか?
夫が承知してくれたお蔭で、一人旅をすることができたから。
まさに韓国語のカムサハムニダ、夫に感謝だと思う。
そう思いながら、タロットカードの数字のない・愚者を引き寄せた。
ソウル(韓国)旅行、良かったと思う。
愚者のタロットカードの象徴のように、楽しい旅だったと実感している。
袋を持つ愚者のように、予算内で自由気ままに旅行できた。
成田空港から仁川空港(ソウル)は飛行時間が約2時間半という短さも魅力的だ。
ソウルのスターバックスのホットコーヒーのショートサイズの値段は3,300ウォン、日本円にすると、およそ330円である。
日本のスターバックスのホットコーヒーのショートサイズは302円なので、物価は日本と大体同じくらい。
物価が同じくらい、また比較的治安がいいので、日本と同じような感覚で旅行しやすいと思う。
ソウルで、印象に残ったことは何だろう?
日本と比較して、電車の案内がとても分かりやすいことである。
仁川空港から国鉄(A’REX)に乗ってソウル駅に向かった。
それぞれ停車する駅の音声と文字表示に、なんと日本語も登場していた。韓国語、英語、中国語、日本語の順番で、音声と文字による表示。
飛行時間の疲れを癒すような、少し日本にいるような空間だった。
仁川空港駅からソウル駅まで、およそ60分で、6,050ウォン。日本円で、およそ605円である。
相模大野から成田空港まで、およそ130分で、片道3,600円、往復6,200円である。
自由な思考のタロティストの活躍が、数字力を一段と加速させていく。
タロットは気分転換する力があると言われている。
全体を俯瞰し、緩やかな求心力で、冒険のオアシスへ導く。

スピリチュアル ライター — 星野ナッコ

 



 

Do the concepts ‘chrysanthemums’, ‘hearing’, ‘asking’ or ‘listening to’ lead me to ask myself how about my trip in Seoul, South Korea?
It’s because my husband assented to what I wanted to, so I could go out on a journey by myself.
Therefore, I appreciate my husband and I feel like giving him a Korean phrase; 감사합니다 (Kamsahamnida).
Thinking of that, I picked a Marseille tarot card: LE・MAT.
I’m right about having gone out on Seoul.
As the tarot card of symbol LE・MAT, I’ve realized I had an enjoyable trip.
Like the tarot card LE・MAT carrying a bag in his hand, I could travel freewheelingly there within my budget.
It’s also attractive for me to make the flight time short about for two and a half hours from Narita airport to Incheon airport.
At a Starbucks in South Korea, the price of a hot coffee in short size is 3,300 Won, which is exchanged into about 330 Japanese Yen.
At a Starbucks in Japan, the price of a hot coffee in short size is 302 yen, so those commodity prices are similar.
There are not only similar prices but also relatively a good peace and order in Seoul, so we Japanese find it easy to go on a trip there like we do in Japan.
What is that which impressed me the most in Seoul?
Comparing to Japan, transportation guides are very easily understandable there.
When I arrived at Incheon airport, I elected to utilize a national railway A’REX in order to reach Seoul station.
It was surprised to find not only Korean and English languages but also Japanese one which announced each stop in speech and displays.
The order of train’s speech and character displays was as follows; Korean, English, Chinese, and Japanese languages.
It was such a good environment like in Japan that it healed my fatigue in the flight times.
From Incheon airport station to Seoul station, the price was 6,050 Won, which is equivalent to about 605 yen and it took about 60 minutes in the train.
From Sagami-Ono to Narita airport, the ticket price is 3,600 yen and it takes about 130 minutes in the bus.
A free-thinking tarotist can move up a gear for his/her calculating ability.
Tarot of Marseille is said to have a power of refreshing because it leads us to the adventure oasis with a flexibly unifying force while seeing the whole from a higher perspective.

Spiritual writer — Nacco Hoshino

 

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(3/19~3/25)

 

【お知らせ】
3月17日(土)~20日(火)はソウル(韓国)に旅行する為、お休みさせて頂きます。 つきましてこの間、お問い合わせの返信、 業務は致しておりません。 何卒ご了承くださいますようお願い申上げます。

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

雲の切れ間に見え隠れする未来に向かって前進すること。 今週は、そう意識しやすい人たちが蔓延しやすいことがホロスコープから示唆されます。 というのも、火星(3/18~5/16)は射手座から山羊座へ移行し、太陽(3/21~4/20)は魚座から牡羊座へ移行します。 ですので、山羊座も牡羊座も活動宮ということもあり、行動も自我のエネルギーも高まる傾向があります。 3月23日午前9時5分、水星は牡羊座16度54分で逆行の方向に変わります。 ラジオの周波数が変調したように、今週は頭脳がキャッチする波動も微妙に変化します。 活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)の16度~21度付近に天体やアングルやノード軸をホロスコープに持っている人はとくに、今週は普段以上に仕事や対人関係において、感情のコントロールの課題が提示されます。 3月25日午前0時35分、蟹座3度56分で上弦の月です。 新月と違い、月の満ち欠けが見えてくる時期なので、周りの状況が見え、仕事や自らの目標に邁進しやすいです。 そうです、豊かな感情を利用していく時期です。 牡羊座の水星逆行時期は、勝つことよりも、その仕事で生き残ることの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

3/19 (月): 月(牡羊座10度~24度)
3/20(火): 月(牡羊座24度~牡牛座7度)、水星0金星(牡羊座 16度21分)
3/21(水): 月(牡牛座7度~21度)、牡羊座の太陽へ(~4月20日)
3/22(木): 月(牡牛座21度~双子座5度)
3/23(金): 月(双子座5度~19度)、水星逆行へ(牡羊座 16度54分)(~4月15日)
3/24(土): 月(双子座19度~蟹座3度)、金星90冥王星(牡羊座‐山羊座 21度04分)
3/25(日): 月(蟹座3度~17度)、上弦の月(蟹座 3度56分)、太陽90火星(牡羊座‐山羊座 3度58分)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

Having a desire to go forward breaks in clouds to get glimpses of the future. During this week the horoscope suggests that some people will be more likely to get aware of such an affirmation. Because, on March 18 Mars moves on Capricorn from Sagittarius(until May 16) and on March 21 Sun moves on Aries from Pisces(until April 20). Therefore, some people will increase their action and energy of selves for their planets are also the cardinal signs. On March 23rd, Mercury turns the tide by stationing retrograde at 9:05 a.m. at sixteen degrees fifty-four minutes Aries. As modulating a radio frequency, people will slightly change how to receive fluctuations to their brains this week. So, it suggests that some people, who especially have any planets angles or the nodal axis between sixteen to twenty-one degrees of the cardinal signs (Aries, Cancer, Libra, Capricorn), pose a critical challenge for their emotional control. On March 25, the First Quarter Moon at 0:35 a.m. is in Cancer at three degrees fifty-six minutes. Unlike New Moon time, you can see the phases of the moon, so you can tell what is going on in your surroundings, and it’s the time to confidently push toward your jobs and goals. Yes, it’s the time to be able to use richness in your emotion. During Mercury retrograde in Aries you find how important it is to survive in your business rather than to prevail. Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

MAR 19 (MON): Moon (Aries 10°- 24°)
MAR 20 (TUE): Moon (Aries 24°- Taurus 7°), Mercury conjunction Venus at 16°21′Aries
MAR 21 (WED): Moon (Taurus 7°- 21°), Sun moves into Aries(until April 20)
MAR 22 (THU): Moon (Taurus 21°- Gemini 5°), Mercury Retrograde Station in Aries at 16°54′(until April 15)
MAR 23 (FRI): Moon (Gemini 5°- 19°)
MAR 24 (SAT): Moon (Gemini 19°- Cancer 3°), Venus square Pluto(Aries-Capricorn 21°04′)
MAR 25 (SUN): Moon (Cancer 3°- 17°), First Quarter Moon at 3°56′Cancer, Sun square Mars(Aries-Capricorn 3°58′)

 

 

그게 사실이야? (本当に?)、「太陽120木星」を想う 

 

【お知らせ】
3月17日(土)~20日(火)はソウル(韓国)に旅行する為、お休みさせて頂きます。 つきましてこの間、お問い合わせの返信、 業務は致しておりません。 何卒ご了承くださいますようお願い申上げます。

 



 

3月14日、魚座の太陽は蠍座の木星と23度でぴったりトライン(120度)のアスペクトを形成します。

 

太陽さん: あぁ~、ソウル(韓国)旅行楽しみ~。

木星さん: 旅行プランとかの準備、済んだの?

太陽さん: 実はまだ全然していないね。忙しいを言い訳に、近所の図書館で借りたハングル語の本も全然見ていないよ。だから、アニョハセヨ(=こんにちわ)しか挨拶語知らないね。

木星さん: 그게 사실이야?(=geuge sasil-iya?, 本当に?) やはりエチケットとして最低限の挨拶語は知っておいたほうがいいわよ。Google翻訳で音声が出るから、韓国に到着する前に調べておいたほうがいいよ。それから、旅行で最も大切なことは無事に帰ってくること。普段以上に「冒険」よりも「安全」の意識が重要だわ。日本は安全な国だからこそ、他国に行ったときはとくに気を引き締めて!

太陽さん: 一般的に「日本人旅行者=お金持ち」のイメージがあるから、スリに気を付けたほうがいいと思う。

木星さん: そうね。ソウルは比較的治安がいいと言われているけれど、やはりスリとかの犯罪には気を付けたほういいと思う。

 



 

On March 14, Sun in Pisces exactly forms a trine aspect with Jupiter in Scorpio at twenty-three degrees.

 

Ms. Sun: I’m so excited to travel to Seoul!

Ms. Jupiter: Have you finished setting for the trip?

Ms. Sun: I’ve hardly done anything yet. With an excuse that I’m busy, I’ve almost read no line of a Korean language book which I borrowed at a nearby library. Therefore, I only knew a Korean language of greetings: 안녕하세요(=annyeonghaseyo, Hello).

Ms. Jupiter: 그게 사실이야?(=geuge sasil-iya?, Is that true?) I think you should know minimum greetings in Korean language for etiquette. So, you’d better look up those greetings before you arrive at Incheon airport. It is the most important for tourists to return home safely, so safety is more important than adventure. You notice that Japan is really a safe country, that’s why you have to be careful especially to go to another countries.

Ms. Sun: I agree with you. In general, people of other countries think that Japanese tourists are rich, so I should be careful especially about pickpocketing.

Ms. Jupiter: Right. there is relatively a good peace and order in Seoul, but Japanese tourists should be careful about some crimes, e.g., picking etc.

 

 

2018年 春分図

 

【お知らせ】
3月17日(土)~20日(火)はソウル(韓国)に旅行する為、お休みさせて頂きます。 つきましてこの間、お問い合わせの返信、 業務は致しておりません。 何卒ご了承くださいますようお願い申上げます。

 



 

日本の場合、3月21日(水)午前1時15分に今年の春分は始まります。
冬から春へ、水仙からタンポポへ、金柑からイチゴへ移り変わります。
天空は水星逆行直前、水星と金星が結合(コンジャンクション)状態です。
比喩的な表現になりますが、とろけるような口当たりのいいパンケーキを食べているような状態を求める人が増えやすいことが、今回の春分図に示唆されます。
そう望んでいたとしても、牡牛座の月が山羊座の土星とトライン(120度)のアスペクトを形成しているので、一般大衆の多くは現実的な生活を送りやすいでしょう。
天王星は5月16日午前0時20分から、牡羊座から牡牛座へ移行し、それから逆行天王星は、11月7日午前3時58分から、再び牡羊座へ戻ります。
不動宮0度~2度付近(牡牛座、獅子座、蠍座、もしくは水瓶座)に惑星やアングルを持っているホロスコープの人、もしくは活動宮28~29度付近(牡羊座、蟹座、天秤座、もしくは山羊座)に惑星やアングルを持っているホロスコープの人は特に、今年は改革を起こしたいと衝動が極めて高まります。
こればかりは仕方ないことですが、改革や変化のレベルの度合い、個々のホロスコープと個々の置かれている立場や状態によって、改革や変化を起こしたほうがいいのか伝えることが可能です。
天王星が牡牛座と牡羊座を行ったり来たりすることで、個人だけではなく世の中も混乱した中に覚醒の始まりが起こることが示唆されます。

 

【占星術メモ】
ASC:山羊座(3度)、MC:天秤座(23度)
牡羊座の太陽(3室の中)、牡牛座の月(4室の中)

【注目のアスペクト】
太陽(8)90火星(4)
月(7)120土星*(1)
水星(6,9)0金星(5,10)
逆行木星(12) 60 冥王星(11)
天王星(2) 90 冥王星(11)(オーブ5度以上)
月(7) 165 逆行木星(12)

【注目のミッドポイント】
AP=太陽=水星/海王星=金星/海王星=火星
太陽/月=木星/海王星

 



 

In Japan, the Sun’s ingress of Aries, the Spring Equinox occurs at 1:15 a.m. March 21 on this year.
It makes transitions from winter to spring, from narcissus to dandelion, and from kumquat to strawberry.
And also, it’s just before Mercury retrograde and a Mercury-Venus conjunction continues in the sky for a while.
Figuratively speaking, this Spring Equinox’s chart suggests that some people will be more likely to have a desire to behave as if to eat a meltingly delicious sweet cake.
Even if that is the case, it suggests that most people will tend to live their realistic life since the Moon in Taurus forms a trine with Saturn in Capricorn in the sky.
Uranus will move on Taurus from Aries on May 16th at 0:20 a.m. Then Uranus retrograde will return once again Aries on November 7th at 3:58 a.m.
The horoscope suggests that some people, who especially have any planets or angles between zero to two degrees of the fixed signs (Taurus, Virgo, Scorpio, Aquarius) or between twenty-eight to twenty-nine degrees of the cardinal signs (Aries, Cancer, Libra, Capricorn), will be more likely to have an extremely huge desire to restructure this year.
It can’t be helped, but astrologers are able to convey to them depending on their level of reformation or change or on their own position and situation with their own chart.
Therefore, while Uranus is going back and forth between Taurus and Aries there will be not only individual but also social awakenings inside of confusion.

 

[Astrological memos]
ASC: Capricorn(3 deg), MC: Libra(23 deg)
Sun in Aries(in the third house), Moon in Taurus(in the fourth house)

[Notable aspects]
Sun(8) square Mars(4)
Moon(7) trine Saturn*(1)
Mercury(6,9) conjunct Venus(5,10)
JupiterR(12) sextile Pluto(11)
Uranus(2) square Pluto(11) [over five deg orbs]
Moon(7) quindecile JupiterR(12)

[Notable midpoints]
AP=Sun=Mer/Nep=Ven/Nep=Mar
Sun/Moo=Jup/Nep

 

 

ツキを呼ぶ、占星術の活用方法(3/12~3/18)

 

【お知らせ】
3月17日(土)~20日(火)はソウル(韓国)に旅行する為、お休みさせて頂きます。 つきましてこの間、お問い合わせの返信、 業務は致しておりません。 何卒ご了承くださいますようお願い申上げます。

 



 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

人生の流れを再編成すること。 今週は、そう意識しやすい人たちが蔓延しやすいことがホロスコープから示唆されます。 というのも、12星座の最後である魚座は、奥深い集合的無意識との結びつきに関連し、起源へと回帰します。 ですので、今週はとくに休息や癒しや内省によって心を洗い清めるといいでしょう。 3月17日午後10時12分、魚座26度53分で新月です。 今回の新月のサビアンシンボルは魚座27度で「中秋の名月」 (“A harvest moon”) です。 新月は、一般的にものごとの切り替わりやスタート時期です。 どんなことが芽生えたでしょうか。 今回の新月の場合、魚座で太陽と月とカイロン(小惑星)はトリプルコンジャンクション(0度)し、牡羊座で水星と金星はコンジャンクション(0度)のアスペクトを形成しています。 今週は、大まかにふたつのケースが浮かびます。 一つに、自律神経のバランスを整え、睡眠の質を上げるために、リネン材やベットを買い替えたいという意識が高まる人が増えやすいことが示唆されます。 もう一つのケースでは、癒しやスピリチュアルな旅に出かけたいという意識が高まる人が増えます。 今回の魚座の新月時期は、問題を単純化したり、許すことの重要性を見いだします。 今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】

3/12 (月): 月(山羊座14度~26度)
3/13(火): 月(山羊座26度~水瓶座8度)、金星90土星(牡羊座‐山羊座 8度07分)
3/14(水): 月(水瓶座8度~20度)、太陽120木星(魚座‐蠍座 23度11分)
3/15(木): 月(水瓶座20度~魚座2度)
3/16(金): 月(魚座2度~15度)
3/17(土): 月(魚座15度~27度)、新月(魚座 26度53分)
3/18(日): 月(魚座27度~牡羊座10度)、山羊座の火星へ(~5月16日)

 



 

Those celestial planets represent various messages to us. The dominant theory is that crabs and corals lay eggs all together under a full moon. Human beings as well as plants and animals are affected by the phases of the moon. While realizing the power of planets of not only Moon but also Sun, Mercury, Venus, Mars, Jupiter, Saturn, Uranus, Neptune, and *Pluto. Let’s find out clues to spend this week in a wonderful mood.

*In general, Pluto is considered as a minor planet but as an astrological symbol it is still deemed to be one of the significant planets of the solar system.

Realigning with a flow of life. During this week the horoscope suggests that some people will be more likely to get aware of such an affirmation. Because, Pisces is the last sign of the zodiac, which is related to a collective connection with the unconscious, and we return to our source. Therefore we’d especially better make our mind clean by resting, healing and examining ourselves during this week. On March 17, this New Moon at 10:12 p.m. is in Pisces at 26 degrees 53 minutes. This New Moon of Sabian symbol is for Sun and Moon at twenty-seven degrees Pisces: “A harvest moon.” During New Moon it is generally the time to start or to switch things. What kind of fledglings do you have? In case of this New Moon, the Sun Moon and Chiron meet in a triple conjunction in Pisces, and Mercury conjoins Venus in Aries. Broadly speaking, I assume two cases this week. Firstly, it suggests that some people will be more likely to have a desire to renew their linen goods and bed in order to improve their quality of sleep and adjust their automatic nerve. Another suggests that some people will be more likely to have a desire to set out on a healing or spiritual journey. During this New Moon in Pisces you find how important it is to simplify a complex problem and to forgive what is unforgiven.  Let’s rejuvenate your heart and begin with new hopes this week, too!

 

[Astrological Memos]

MAR 12 (MON): Moon (Capricorn 14°- 26°)
MAR 13 (TUE): Moon (Capricorn 26°- Aquarius 8°), Venus square Saturn(Aries-Capricorn 8°07′)
MAR 14 (WED): Moon (Aquarius 8°- 20°), Sun trine Jupiter(Pisces-Scorpio 23°11′)
MAR 15 (THU): Moon (Aquarius 20°- Pisces 2°)
MAR 16 (FRI): Moon (Pisces 2°- 15°)
MAR 17 (SAT): Moon (Pisces 15°- 27°), New Moon at 26°53′Pisces
MAR 18 (SUN): Moon (Pisces 27°- Aries 10°), Mars moves into Capricorn(until May 16)

 

 

 

안녕하세요(アニョハセヨ)、「水星0金星」を想う。

 

水星さん: 3月5日、魚座27度水星金星はぴったりコンジャンクションしたね。

金星さん: そうだね。それから、3月20日、牡羊座16度水星金星は再びぴったりコンジャンクションする。しばらく水星金星コンジャンクション状態が続くね。

水星さん: 水星金星の組合せは、楽しいことを意識しやすい人々が増えるだろうね。

金星さん: そうだと思う。なので、先日近所のエイチ・アイ・エス(旅行代理店)に行ってきたんだ。

水星さん: 海外旅行するの?

金星さん: うん。

水星さん: えっ、どこ?

金星さん: 3月17日~20日、アジアで予算8万以内の航空チケットを探していると伝えたら、スタッフの方に韓国(ソウル)を勧められチケットを購入したので、久しぶりに一人旅してくるよ。

水星さん: 今まで韓国に海外旅行したことあるの?

金星さん: 今回が初めてなので、プチ冒険だね。

 

【お知らせ】
3月17日(土)~20日(火)はソウル(韓国)に旅行する為、お休みさせて頂きます。 つきましてこの間、お問い合わせの返信、 業務は致しておりません。 何卒ご了承くださいますようお願い申上げます。

 

↓ はじめての海外旅行、フィリピン、21歳のとき。



↑ For the first time, I went on a trip to the Philippines when I was twenty one years old.

 

Ms. Mercury: Mercury exactly conjoined Venus at twenty-seven degrees Pisces on March 5th.

Ms. Venus: Right. And then, on March 20th, Mercury will exactly conjoin again Venus at sixteen degrees Aries. A Mercury-Venus conjunction continues in the sky for a while.

Ms. Mercury: I assume that a symbol of Mercury-Venus contacts suggests that some people will be more likely to have a desire to have a fun.

Ms. Venus: I agree with you. Therefore, I recently went to a nearby travel agency of H.I.S.

Ms. Mercury: Are you planning to travel abroad?

Ms. Venus: Yep!

Ms. Mercury: Whoa! Where do you travel abroad?

Ms. Venus: It’s Seoul, South Korea. At the agency I told a staff that I was looking for an air ticket to travel in an Asian region from March 17th to 20th and that the budget was within 80, 000 yen. She recommended Seoul, South Korea and I bought the ticket to go out by myself after a long interval.

Ms. Mercury: Okay… have you ever been to South Korea?

Ms. Venus: No, I haven’t. It’s my first time so I will have sort of an adventure.

 

 

back to top