2018年 春分図

 

【お知らせ】
3月17日(土)~20日(火)はソウル(韓国)に旅行する為、お休みさせて頂きます。 つきましてこの間、お問い合わせの返信、 業務は致しておりません。 何卒ご了承くださいますようお願い申上げます。

 



 

日本の場合、3月21日(水)午前1時15分に今年の春分は始まります。
冬から春へ、水仙からタンポポへ、金柑からイチゴへ移り変わります。
天空は水星逆行直前、水星と金星が結合(コンジャンクション)状態です。
比喩的な表現になりますが、とろけるような口当たりのいいパンケーキを食べているような状態を求める人が増えやすいことが、今回の春分図に示唆されます。
そう望んでいたとしても、牡牛座の月が山羊座の土星とトライン(120度)のアスペクトを形成しているので、一般大衆の多くは現実的な生活を送りやすいでしょう。
天王星は5月16日午前0時20分から、牡羊座から牡牛座へ移行し、それから逆行天王星は、11月7日午前3時58分から、再び牡羊座へ戻ります。
不動宮0度~2度付近(牡牛座、獅子座、蠍座、もしくは水瓶座)に惑星やアングルを持っているホロスコープの人、もしくは活動宮28~29度付近(牡羊座、蟹座、天秤座、もしくは山羊座)に惑星やアングルを持っているホロスコープの人は特に、今年は改革を起こしたいと衝動が極めて高まります。
こればかりは仕方ないことですが、改革や変化のレベルの度合い、個々のホロスコープと個々の置かれている立場や状態によって、改革や変化を起こしたほうがいいのか伝えることが可能です。
天王星が牡牛座と牡羊座を行ったり来たりすることで、個人だけではなく世の中も混乱した中に覚醒の始まりが起こることが示唆されます。

 

【占星術メモ】
ASC:山羊座(3度)、MC:天秤座(23度)
牡羊座の太陽(3室の中)、牡牛座の月(4室の中)

【注目のアスペクト】
太陽(8)90火星(4)
月(7)120土星*(1)
水星(6,9)0金星(5,10)
逆行木星(12) 60 冥王星(11)
天王星(2) 90 冥王星(11)(オーブ5度以上)
月(7) 165 逆行木星(12)

【注目のミッドポイント】
AP=太陽=水星/海王星=金星/海王星=火星
太陽/月=木星/海王星

 



 

In Japan, the Sun’s ingress of Aries, the Spring Equinox occurs at 1:15 a.m. March 21 on this year.
It makes transitions from winter to spring, from narcissus to dandelion, and from kumquat to strawberry.
And also, it’s just before Mercury retrograde and a Mercury-Venus conjunction continues in the sky for a while.
Figuratively speaking, this Spring Equinox’s chart suggests that some people will be more likely to have a desire to behave as if to eat a meltingly delicious sweet cake.
Even if that is the case, it suggests that most people will tend to live their realistic life since the Moon in Taurus forms a trine with Saturn in Capricorn in the sky.
Uranus will move on Taurus from Aries on May 16th at 0:20 a.m. Then Uranus retrograde will return once again Aries on November 7th at 3:58 a.m.
The horoscope suggests that some people, who especially have any planets or angles between zero to two degrees of the fixed signs (Taurus, Virgo, Scorpio, Aquarius) or between twenty-eight to twenty-nine degrees of the cardinal signs (Aries, Cancer, Libra, Capricorn), will be more likely to have an extremely huge desire to restructure this year.
It can’t be helped, but astrologers are able to convey to them depending on their level of reformation or change or on their own position and situation with their own chart.
Therefore, while Uranus is going back and forth between Taurus and Aries there will be not only individual but also social awakenings inside of confusion.

 

[Astrological memos]
ASC: Capricorn(3 deg), MC: Libra(23 deg)
Sun in Aries(in the third house), Moon in Taurus(in the fourth house)

[Notable aspects]
Sun(8) square Mars(4)
Moon(7) trine Saturn*(1)
Mercury(6,9) conjunct Venus(5,10)
JupiterR(12) sextile Pluto(11)
Uranus(2) square Pluto(11) [over five deg orbs]
Moon(7) quindecile JupiterR(12)

[Notable midpoints]
AP=Sun=Mer/Nep=Ven/Nep=Mar
Sun/Moo=Jup/Nep

 

 

back to top