占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

5月29日(火)23時20分、射手座8度10分で、満月です。

 

 

天王星ウラコ: こんにちは。目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。 「ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。本日(5/29)は、射手座の満月ですよね。できれば射手座の特徴が醸し出している有名人に関する占星術トークお願いします。」

ウラコ: 射手座の特徴が醸し出している有名人ですか、、太陽水星射手座の勝間和代さんは、どうでしょうか?

ジュピ: 以前勝間和代さんに関する占星術によるブログ記事は、アストロヒロのブログ(2014年11月)にもありますね。勝間さんと言えば、2018年5月28日、増原裕子さんとの同性愛をカミウングアウトしました。現在も話題の有名人でもありますし、いいと思います。

ウラコ: ちなみに、ジュピさんは勝間和代さんがカミウングアウトされた情報をどこで入手しましたか?

ジュピ: このサイトですね。

そのサイトの文章を一部引用:

“2人の転機となったのは、2017年12月。増原は東と「離婚」し、パートナーシップを解消した。
翌年の1月、勝間は増原に自分の気持ちを打ち明けた。出会ってから2年が経っていた。そして、2人は一緒に暮らし始めた。”

ウラコ: このサイトの情報によると、勝間和代さんと増原裕子さんは、増原裕子さんと東小雪さんが既婚中に出会っていたのですね。これは、ウラコの推測に過ぎないかもしれませんが、勝間さんと既婚中の増原さんは本能的に恋に落ちていた可能性もありますね。

ジュピ: そうかもしれないし、そうでもないかもしれない。ところで、勝間さんの同性愛カミングアウトに関して、占星術の象徴が浮かびますか?

ウラコ: 浮かびますね。5月15日から天王星牡牛座に移動しました。2011年から約7年間は牡羊座の天王星の時期でした。牡羊座から牡牛座に移動し、牡牛座に関する「改革(天王星の象徴)」が、これから7年間スタートします。有名人の勝間和代さんが同性愛をカミウングアウトしたことによって、牡牛座支配星である金星のテーマ(例:恋愛や協力関係)のイノベーションが世の中に起こるのではないでしょうか?

ジュピ: そうですね。また、牡牛座の象徴は自己価値観にも関連しますね。牡牛座の天王星時期は特に、「私は、こういう価値観なの。(世間などに)動じないわ!」というエネルギーが世の中に充満しやすいかもしれませんね。 では、勝間和代さんの最近の情報とホロスコープを見て、どんなことを思いましたか?

 

↑ 勝間和代さんのホロスコープ

 

ウラコ: 勝間さんは女性ですが、男性サイン(星座)が圧倒的に多いので、新しい展開をつくるエネルギーが極めて強化されていますね。

ジュピ: 太陽水星男性サイン射手座で、土星牡羊座男性サイン)、天王星木星火星天秤座男性サイン)、金星水瓶座男性サイン)。10惑星のうち、8惑星は男性サイン女性サインは外惑星の海王星冥王星のみなので、おっしゃる通り、勝間さんは男性サインが強調されていますね。

ウラコ: 射手座の象徴のひとつ、競争したり冒険するエネルギーが浮かびます。射手座生まれの勝間さんに関する情報&ホロスコープを知ることで、恋愛も結婚も仕事も、世の中は競争社会だと再認識しました。日本社会には、土星的なエネルギー「秩序」と的なエネルギー「安全」が存在しますが、この世に完全なる安全は存在しないと断言してもいいでしょう。その理由のひとつに、人間には理性と本能が備わっているので、永遠の愛は存在しないと意識していたほうがいいのではないでしょうか。だからこそ、できる限り安全を確保するためにも仕事が最も重要だと断言しても良いかと思います。

ジュピ: そうですか。射手座の満月前、別の射手座の象徴である(ウラコさんによる)「オピニオン、哲学、世界観」も今回のブログに登場しましたね。