占いサロン アストロヒロ
営業日: 水曜日・金曜日
営業時間: 午前11~夜7時半
電話: 042-705-2305
※営業時間内の水・金曜日電話つながります
※水・金曜日以外にご希望の方もご連絡お待ちしております

アストロヒロ代表
廣川 千夏
(ひろかわ ちなつ)
太陽 かに座 A型生まれ
占いカウンセラー歴: 11年以上
占い鑑定数: 7千回以上

2018年08月08日(水) 天王星ステーション

 

8月8日(水)午前1時31分、牡牛座2度33分天王星逆行周期はスタートします。

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。8月8日から天王星ステーション天王星逆行周期がスタートしますね。惑星の象徴による解釈は様々だと思いますが、お二人はこの象徴をどう捉えますか? 天王星トーク、お願いします。』

ウラコ: 100人入れば100人の個性があり、リスナーさんのおっしゃる通り、惑星の象徴による解釈は様々だと思います。数十年、星読みをして認識してきたことは、占いは人生の安全装置としての道具だと思うようになってきました。

ジュピ: そうでしたか、面白いからだと思いました。

ウラコ: もちろん面白い感覚もありますが、個人的な意見として、占いとは「人生の何かしらの危険を防止するための道具」だと思います。とはいうものの、占星術で100パーセントの安全を確保することは不可能ですが。

ジュピ: そうですか、個人的な意見として、安全よりも冒険を重視したほうが人生楽しいと思います。占星術を「冒険するための道具」に活用したほうがいいかと思います。

ウラコ: それもありだと思います。リスナーさんの質問にこたえていきましょう。8月8日から、牡牛座2度天王星逆行周期がスタートしますね。それをどう捉えていきますか?

ジュピ: 基本、惑星が逆行する直前後は(自ら)重要な決断はしないように心がけています。天文暦を確認すると、8月8日は天王星牡牛座2度33分、8月14日には天王星牡牛座2度32分。同様に、8月13日午後12時12分から、逆行火星水瓶座から山羊座へ戻ります。自身が変化するのか周りの人(たち)が変化するのか、どちらにしろ8月14日前後で意識や行動や状況の変化がある可能性がホロスコープに提示されているので、8月14日まで決断しなくても大丈夫な状況であれば様子を見ます。