占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【アストロヒロのお知らせ】
2019年3月6日から天王星が本格的に牡牛座へ移行することもあり、4月2日から営業日は毎週火・水・金・土曜日となります。
3月末まで、営業日は毎週水・金曜日となります。
どうぞ宜しくお願い致します。 廣川

 

【星の運行】
水星逆行(3/6 3:36 ~ 3/28 23:12)(魚座29度~魚座16度)時期です。
牡牛座(3/10 16:10 ~ 3/13 0:48)の時期です。

牡牛座の月と惑星のコンタクト】
3/10 16:30(牡牛座0度10分)天王星0月
3/11 13:44(牡牛座11度17分)金星90月
3/11 23:17(牡牛座16度20分)海王星60月
3/12 0:25(牡牛座16度56分)火星0月
3/12 3:33(牡牛座18度36分)土星120月
3/12 8:12(牡牛座21度05分)太陽60月
3/12 11:12(牡牛座22度41分)冥王星120月
3/12 18:29(牡牛座26度35分)水星60月

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。3月6日から28日まで魚座水星逆行時期ですね。水星逆行時期はとくに読書への意識が高まります。この時期、おススメの本、ありますか?』

ウラコ: 水星逆行時期に、読書の時間が増える方が多いですね。

ジュピ: そうみたいですね。水星逆行時期は、「見直し」の時期、「聴く」技術が人間関係を決める 宮城まり子/著は、どうでしょうか?

ウラコ: 臨床心理士の宮城まり子さんの本ですね。ウラコも読みました。特に印象深いところは、

”「聴く」という漢字をよく見てください。この漢字は「耳」だけで聴くのではなく、「耳」に加えて右側に「十四」の「心」がついています。
すなわち、十四の心(たくさんの)心を込めて、集中して相手の話を熱心に聴くという意味が文字に込められています。または、「十」の「目」をもって真剣に眼差しを向け、「心」を込めて聴くと解釈する場合もあります。カウンセラーの場合は、相談者の話を真剣に聴かなければなりませんので、「聞く」とはいいません。”

ジュピ: 「聞く」と「聴く」の違い、いいですね。「十四」の「心」、ふとタロットカードの「14・節制」が浮かびました。

 

 

ウラコ: タロットカードの大アルカナ22枚の中で、「聴く」に関して、ジュピさんもタロットカードの「14の節制」が浮かびました。絵の構図、同様に、聴くことは「集中力」が不可欠だと思います。「水」、つまり(話し手の)「感情」をしっかり理解しようとする行為は、癒しを与える行為そのものですよね。

ジュピ: そうだと思います。聴いてもらえると、メンタルヘルス向上につながりますから、「14・節制」の側面は常に必須だと認識しております。

ウラコ: 宮城まり子さんの本は良書ですね。生年月日も気になります。

ジュピ: インターネットで調べてみたところ、現時点で分からないですが、同じ名前の元女優で現在社会事業家の宮城まり子さんの生年月日は発見しました。

 

↑ 宮城まり子さんのホロスコープ