占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

2019年04月18日(木) 天秤座の満月

 

【星の運行】
4月19日(金)20時12分、天秤座29度07分で満月を迎えます。
天秤座(4/17 20:22 ~ 4/19 21:41)の時期です。

天秤座の月と惑星のコンタクト】
4/18 15:45(天秤座11度52分)火星120月
4/19 5:47(天秤座20度24分)土星90月
4/19 10:17(天秤座23度08分)冥王星90月
4/19 12:06(天秤座24度14分)木星60月
4/19 20:12(天秤座29度06分)太陽180月

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。天秤座の満月前ですね。あるクライエントさんが、今の自分が超嫌いでしんどいという話をされたことが印象深く、どんな言葉を伝えるべきだったのか、考え込んでしまいました。自己否定感が強いとき、人はどんな言葉を求めやすいのでしょうか? ノーマル&占星術トーク、お願い致します。』

ウラコ: 8割以上の人は、自己否定感が強まる時期、コンプレックスや劣等感を意識しやすい時期ってあると思います。 自分に自信がなくなるとき、やっぱりありますよね。

ジュピ: そういうとき、どんな言葉を求められるのでしょうか?

ウラコ: そうですね。例えば、「周りの人と比べると、仕事出来ないんです。」「協調性がなくて、浮いているんです。」「心を開ける友達がいないんです。」などを言われたとき、やはりクライエントさんが沢山話せる場の雰囲気をつくることではないでしょうか?

ジュピ: どうやって、そういう場の雰囲気をつくるのでしょうか?

ウラコ: 言葉で説明するのは結構難しいのですが、クライエントさんの「波動」をキャッチすることです。

ジュピ: 「波動」ですか、、

ウラコ: もっと分かりやすく述べれば、一生懸命に話を聴くことです。その瞬間、クライエントさんの状況のドラマに一緒に出演する感覚です。 できる限り、同じ目線で立つように心掛けることです。

ジュピ: 何かしら特別な言葉を求められているのではなく、一生懸命に話を聴くことが求められている。そうだと思います。

ウラコ: そういえば、リスナーさんから占星術トークも求められていますね。

ジュピ: 今回の満月ホロスコープについて、占星術トークするのはどうでしょうか?

ウラコ: いいと思います。

 

↑ 天秤座の満月ホロスコープ

 

“ひとつに何かしら終わらせたいという強い衝動の人が増えやすいことが示唆されます。
もうひとつのケースでは、人間関係において、ほどよい距離感を保ちたいという人が増えやすいことが示唆されます。”
アストロヒロのブログから引用

 

ジュピ: 今回の満月時期は、「何かしら終わらせたいという衝動」や「人間関係において、ほどよい距離感を保ちたい」という人々が増えやすいと述べられていますね。占星術の象徴では、どうでしょうか?

ウラコ: 今回の満月度数は、29度クリティカル度数(the critical degree)、占星術用語で申しますと、アナレティック度数(the anaretic degree)ですし、天秤座の満月ですが、蠍座支配星冥王星)のテーマ「破壊(終わり)と変容」も意識しやすいので、「何かしら終わらせたい衝動」と伝えたのではないでしょうか。それから、太陽(牡羊座29度)は、牡牛座2度天王星コンジャクトに向かっています。ここからの象徴も意識されて、「人間関係において、ほどよい距離感を保ちたい」という人々が増えやすいと述べたのでしょう。

ジュピ: そうだと思います。