占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

 

天空の星たちは、私たちに様々なメッセージを送ってきてくれます。満月の夜に蟹やサンゴは産卵します。植物や動物と同様、人間も月の満ち欠けの影響を受けています。地球に近い月の影響だけではなく、太陽、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の影響も実感しながら、素敵な一週間を過ごしていくためのヒントを探ることにしましょう。

* 一般的に冥王星は小惑星と認識されていますが、占星術の象徴では、冥王星は重要な天体なので、太陽系の惑星として捉えております。

安全は中道にあり。
今週は、そう意識しやすい人たちが蔓延しやすいことがホロスコープから示唆されます。
というのも、先週から獅子座4度で水星逆行周期に変わり、さらに今週は、蟹座の金星は山羊座の土星と冥王星とオポジョンという緊張感のあるアスペクトを形成します。
ですので、極端に走らず、一方に偏り過ぎず、バランスをとっていくことがキーポイントです。
7月17日午前6時38分、山羊座24度04分で満月です。
サビアン度数は、蟹座25度「右肩に突然投げ掛けられたマントもしくは暗い影」“A dark shadow or mantle thrown suddenly over the right shoulder”と山羊座25度「東洋絨毯のディーラー」“An oriental-rug dealer”です。
月食なので往来の満月よりも強力です。
今回の満月は部分日食であり、晴天であれば沖縄付近で観測できるでしょう。
満月時期は、新月時期と違い、月がくっきりと見えるので「結果」が見える状態です。どのような「収穫」があったのでしょうか。
今回の満月の場合、蟹座と山羊座の軸が強調され、土星はタイトに海王星とセクスタイルのアスペクトを形成しています。
今週は大まかに二つのケースが浮かびます。
ひとつに、実際的で熱心で勤勉でありたいという意識の人が増えやすいことが示唆されます。
もうひとつのケースでは、極度のネガティブ思考から解放されたいという意識の人が増えやすいことが示唆されます。
今回の山羊座の満月時期は、確固たる姿勢を取ることの重要性も見いだします。
今週も心の快活さを取り戻し、再び希望を持ち始めましょう。

 

【占星術メモ】
7/15 (月): 月(射手座25度〜山羊座8度)
7/16(火): 月(山羊座8度〜20度)
7/17(水): 月(山羊座20度〜水瓶座2度)、満月(山羊座 24度04分)、金星180土星(蟹座-山羊座 16度39分)
7/18(木): 月(水瓶座2度〜14度)
7/19(金): 月(水瓶座14度〜26度)、金星120海王星(蟹座-魚座 18度31分)
7/20(土): 月(水瓶座26度〜魚座8度)
7/21(日): 月(魚座8度〜20度)、金星180冥王星(蟹座-山羊座 21度43分)、太陽0水星(蟹座 28度28分)