占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【星の運行】
山羊座(11/1 11:39 〜 11/3 20:20) の時期です。

山羊座の月と惑星のコンタクト】
11/1 19:45(山羊座4度26分)天王星120月
11/2 4:20(山羊座9度04分)太陽60月
11/2 16:27(山羊座15度31分)土星0月
11/2 17:34(山羊座16度06分)海王星60月
11/2 23:09(山羊座19度02分)土星0月
11/3 2:37(山羊座20度51分)冥王星0月
11/3 14:44(山羊座27度08分)水星60月

 

 

人って、誰と関わるかで発する言葉や考えることも変わる。

水星逆行の時期、いつも感じることは周波数が変わる感覚がある。

普段よく行く場所でも、「いつもと違って、空気が変化している」と述べると大袈裟だと思いますが、それに近い感覚が多い。

あれは廣川が20代の頃、麻布十番でカステラを購入したとき、着物姿の店員さんがお釣りの5千円と千円札を新札で渡してくれたことに感化され、廣川も占いの仕事でお釣りを渡すときは新札を渡すようになったということもあり、今朝(11月1日)、近所の銀行で新札に変えるために両替する機械の列に並んでいたとき、

途中、服装が飲食店の店員さんが、「50円玉ないですか?」と言っていた。

両替中の女性は、「ないですね」と話していた光景がその時印象に残った。

両替後、そのまま近所のスーパーに寄って食材を購入し、スーパの袋に購入した食材を入れているとき、

同じようにスーパーの袋に購入した食材を入れている真正面にいた70代ぐらいの男性が、店の買い物カゴに50円玉を落としていたので、「50円玉、落ちていますよ。」と廣川は話しかけた。

普通の光景かもしれないが、
続けて、それぞれの空間で「50円玉の話」が登場するのは、なんとなく不思議な感覚はある。

 

そう考えると、(惑星のイベント)水星逆行中は、捉え方を少しかえると興味深い時期ではないかと思われます。