アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

2020年04月23日(木) ジョンソン英首相

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。最近のアストロヒロのブログは、ちょっと物足りないですね。たまには、有名人のホロスコープを分析した内容はどうでしょうか?』

ウラコ: 土星水瓶座に通過してから(2020年3月22日)、アストロヒロのブログ更新は毎日から週1〜2回に変わりましたね。

ジュピ: 毎日ブログ更新の場合、文章の短いブログが多くなるのは仕方ないと思いますが、週1〜2回ですよね?

ウラコ: そうですよね。それに付け加えて、新型コロナウイルスという社会的問題により、現在来店によるセッションとレッスンは休業中ですよね? オンラインと電話による鑑定と講座のみなら、どう考えても忙しくないでしょう。

ジュピ: 時間に余裕があるはずですから、有名人のホロスコープを分析しましょう。誰がいいと思います?

ウラコ: イギリス首相のボリスさんは、どうでしょうか?

ジュピ: いいですね! 数週間前、ボリスさんのツイッターを頻繁に見てましたね。

ウラコ: ボリスさんは、2020年3月27日に新型コロナウイルスに感染し、4月6日から症状が悪化し、4月12日には無事に退院しましたね。ティル式の「職業占星術」(MHEXP)と「医療占星術」に関して、ボリスさんのホロスコープから分析するのはどうでしょうか。

注意)【医療占星術】占星術師の目的は、可能な全ての身体機能障害を決定するのではなく、もちろん病気の診断することではなく、出生図のドミネートアスペクトに焦点を当てて、影響を受けやすい身体の弱点領域を探ることです。

ジュピ: いいと思います。まず初めに、ボリスさんの出生図の特徴を確認しましょう。

【占星術メモ】
SW 太陽双子座、月蠍座(1室の中)、ASC天秤座
太陽(11)金星R(1,8)ノード 120 月(10)
太陽(11)金星R(1,8) 135 海王星(6)
月(10) 165 木星(3)
水星*(9,12)!
金星(1,8) 45 木星(3)
Tスクエア: 土星R(4) – 天王星(5)冥王星(2) – 火星(7)
木星(3) 180 海王星(6)
火星(7) 165 海王星(6)
太陽/月(不動宮29度)=火星

ウラコ: ウラコさん、ボリスさんの情報を伝えてもらえますか?

ジュピ: はい。

ボリス・ジョンソン(Boris Johnson, 1964年6月19日 -)は、イギリスの政治家。イギリス首相(第77代)、保守党党首(第28代)、ジャーナリスト、歴史家。
庶民院議員を2期務め、ロンドン市長(2期)、その後再び庶民院議員、外務・英連邦大臣(第1次、第2次メイ内閣)などを経て、2019年7月23日に保守党党首に選出され、翌7月24日に首相に就任。
スタンレー・ジョンソン(英語版)(作家、欧州議会議員)と最初の妻シャーロット・フォーセットの長男としてニューヨークで生まれた。のちに家族とともにイギリスに戻った。(追加: 子供の頃、母親がノイローゼになる。両親離婚。)イートン校、オックスフォード大学ベリオール・カレッジを卒業。専攻は古典(ラテン語と古代ギリシャ語)。大学ではブリンドン・クラブに所属。
大学卒業後の1987(23歳)年、アレグラ・モスティン=オーウェンと最初の結婚をしている。
コンサル会社→ すぐ退職、   タイムズ→ 解雇、『デイリー・テレグラフ』記者、 ジャーナリスト
1993年(29歳)にアレグラと離婚、同年幼馴染のマリーナ・ホイーラーと結婚し、4子をもうけた。
2018年9月(54歳)、マリーナとの離婚が報じられる。
1994年(30歳)にロンドンに戻ると政治コラムニストとなり、ユニークなスタイルで評価を得る一方、黒人、ゲイへの差別的な記事や植民地支配を賞賛する記事で物議を醸した。『スペクテイター(英語版)』誌の政治コラムニストを経る
1999年(35歳)から同誌の編集者となる
2001年(37歳)からは庶民院議員を2期務める。
政界入り後、2005年に影の内閣の高等教育大臣に任命されるまで務めた。
2004年(40歳)にはタブロイド紙によって、2000年(36歳)以来『スペクテイター』の記者と恋愛関係にあり、2度妊娠(1度は流産、1度は中絶)させていたことを暴露された。ジョンソンは当初否定していたが、事実と判明した後、党の役職を解かれた。
2008年5月(44歳)にロンドン市長に就任した。
2012年5月3日(48歳)に投票が行われたロンドン市長選挙においてケン・リヴィングストンを破り、再選を果たす。
2016年(52歳)ジョンソンが外務・英連邦大臣に起用される。
2019年7月23日(55歳)に新党首に選出され、イギリスの首相となる。
前の奥さんと離婚協議中(2019年7月)に交際していたという情報もある。
2020年2月29日に婚約を発表、シモンズが妊娠中であることも明らかにした。
2020年3月27日、新型コロナウイルス感染症の検査を行ったところ、陽性反応であったことを明かした。その後は自宅に自主隔離を行い、会議にはテレビを通じて参加。高熱などの症状が続き、4月5日には念のため検査入院したが、翌6日に、意識はあるものの容態が悪化し、人工呼吸器が必要になった場合に備えて集中治療室に入った。その後持ち直し、4月9日夕方に集中治療室から出て一般病棟に移った。4月12日、退院。
【その他】
大学在学中にコカインを試していた。
Carrie Symonds(キャリー・シモンズ) 1988年3月17日生まれ イギリス ロンドン
熱心なランナー
最近ダイエットの影響により5kg(12ポンド)減少
ノンスモーカー

ウラコ: さて、職業占星術(MHEXP)に関する画像を出してもらえますか?

ジュピ: はい。できる限り、シンプルにまとめました。

 

 

ウラコ: そうですね。ボリスさんの出生図は、「コミニュケーションのチャンネル」と「管理のチャンネル」が際立っていますね。政治のお仕事に至極やりがいがあるのではないでしょうか。

ジュピ: 出生図の象徴から、そう認識していいでしょう。次に、医療占星術に関する画像を見ていきましょうか?

 

 

ウラコ: ボリスさんの場合は、肺>糖尿病>前立腺>肝臓に関する重篤な病気に気をつけたほうがいいことがホロスコープの象徴から提示されていますね。ボリスさんは、タバコを吸っているのでしょうか? また、糖尿病をお持ちでしょうか?

ジュピ: 情報によりますと、ノンスモーカーで糖尿病ではないけれど、ちょっと肥満気味のようですね。ご本人は運動したりダイエットしているそうです。

ウラコ: ボリスさんといえば、新型コロナウイルスに感染した有名人。新型コロナウイルスといえば、肺炎による重症化もある非常に危険な感染症。肺炎(新型コロナウイルス)に罹りやすい時期だったのか確認しませんか?

ジュピ: はい。 それに関する画像もあります。

 

 

ウラコ: 出生図を見て、12室の支配星であるノーアスの双子座の水星は、トランジット海王星と4月2日に正確にスクエアアスペクトを形成するので、その前後、肺に関する病気にも注意とシンプルに分析することも可能ですが、それ以外のトランジットソーラーアークを見ても、肺に関する病気に気をつけたほうがいいことが提示されていますね。

ジュピ: そうだと思います。

 

【お知らせ】

 

ご興味のある方は、ご連絡お待ちしております。
メールでのお問合せは、こちら

 

上記のブログ文章を下書き保存した数日後、心理占星術研究家の石塚隆一先生のオンライン(Zoom)レッスンを受けました。

ボリスさんのホロスコープを事前に予習し、石塚先生のオンライン占星術レッスンを受ける。

一人勉強も大切ですが、新型コロナウイルスという社会的問題がある時期だからこそ、占星術に対する情熱を持つ方との繋がりを保つことは極めて重要だと思いました。

石塚先生、貴重なレッスンをしていただき誠にありがとうございます。お蔭様で、私自身も占星術に対する情熱がパワーアップしました。

 

↑ 「星の天気予報(2020年5月)」の動画を更新しました。 15分弱の動画ですが、Zoom経由で石塚先生のオンライン占星術レッスンを受けております。 *動画の公開に関しては、事前に石塚先生の了解を得ています。

それでは、今月も元気モリモリ充実した日々を過ごしましょう〜♪