アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

2020年07月02日(木) 再び山羊座の土星へ

 

【星の運行】
土星は、再び山羊座(7/2〜12/17)の時期です。
土星は、山羊座(2017年12月20日~2020年12月17日)の時期です。
ちなみに土星は、水瓶座(2020年3月22日~2020年7月2日)の時期でした(12月17日以降、本格的に水瓶座の土星時期)。

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。7月2日から、土星山羊座へ再び移動しますよね〜。それに関する占星術トーク、お願いします。』

ウラコ: リスナーさんのおっしゃる通り、土星は再び山羊座(7/2〜12/17)の時期ですね。それに関して、どんなことに注目しますか?

ジュピ: そうですね。土星の象徴から、組織や権威ある人物が浮かびます。例えば、家族という組織ですと、父親が土星の象徴に関連しますし、会社という組織ですと、管理職が土星の象徴に関連します。国という組織ですと、政治家などが土星の象徴に関連します。

ウラコ: 今後の政治家の動きにも注目ですね。3月22日から土星水瓶座に移動しましたが、水瓶座の土星社会天体木星・天王星・海王星・冥王星)とアスペクトを形成せず、再び山羊座の土星(〜12/17)の時期も、社会天体アスペクトを形成しないですね。

ジュピ: マイナーアスペクトも形成しないですからね。

ウラコ: これに関して、個人はどうすることがオススメですか?

ジュピ: そうですね。各々の出生図によって、伝えることは変わりますが、再び山羊座の土星(7/2〜12/17)の時期という側面にフォーカスした場合、自己規律の重要性を再認識することがいいと述べますね。