アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【星の運行】
獅子座(1/1 3:58 〜 1/3 10:14)の時期です。
太陽山羊座(12/21 19:03 〜 1/20 5:40)の時期です。
12月30日午後7時17分、柔軟宮18度射手座の金星魚座の海王星はスクエアを形成します。
1月5日午前9時53分、山羊座24度19分水星冥王星コンジャクションを形成します。
1月6日午後6時37分、天秤座16度17分下弦の月を迎えます。

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。1月1日から、獅子座へ移動しますね。太陽山羊座月獅子座生まれの有名人のホロスコープ分析をお願いします。』

ウラコ: 太陽山羊座、月獅子座生まれの有名人で役所広司さんが思い浮かんだのですが、実際に生まれた時期と戸籍上の生年月日があり、戸籍上の生年月日は太陽山羊座月獅子座生まれで、実際に生まれた日は太陽山羊座月双子座(または牡牛座生まれ)でした。

ジュピ: であれば、役所広司さんは太陽山羊座、月獅子座生まれではないので、今回のブログには別の有名人ホロスコープを分析することになりますね。日本人ではない有名人でもいいですか?

ウラコ: はい、いいと思います。

ジュピ: スイス生まれの化学者である、アルバート・ホフマン博士はどうでしょうか?

ウラコ: すみません、知識不足で。アルバートホフマンさんのこと今初めて知りました。

ジュピ: ちょっとマニアックですから、初めて聞く名前かも知れません。アルバートホフマンさんは、ネットの情報(Wikipedia)によりますと、

LSD(リゼルグ酸ジエチルアミド)の発明と、マジック・マッシュルーム(幻覚性のあるキノコ)からシロシビン、シロシンを発見したことで知られ、精神薬理学の端緒を開いた。ノーベル賞選考委員(ノーベル賞受賞者を選ぶ側の人物)の1人。

ウラコ: LSDって、覚せい剤と同様に、日本などで禁止されている薬物ですよね? ホフマンさんのホロスコープ分析、興味があります。

ジュピ: はい、では今回ホフマンさんのホロスコープ分析を行いましょう。ホフマンさんのホロスコープは、半球の強調はやや西と南側、太陽山羊座、月獅子座3室のカスプに近い)、ASC双子座、それからノーアスペクトメジャーアスペクトしていない)の天体は、太陽(3)!、月(2)!、冥王星(6)!

ウラコ: ノーアスペクトが多いですね。

ジュピ: そうですね。それから、金星(r5,12)海王星(11)オポーズし、それらに火星(r11)ソフトアスペクト木星(7)土星(8)スクエア天王星(9,10)海王星(11)オポジションマイナーアスペクトの場合、太陽(3)冥王星(6)クインカンクス月(2)土星(8)クインカンクス天王星(9,10)冥王星(6)クインデチレ。主なミッドポイントは、太陽/月(活25度)=土星/冥王星、AP=海王星/冥王星

ウラコ: ホフマンさんのアングルASC、MC)を確認しますと、4歳〜6歳頃にどんな出来事が起きたのか気になりますね。

ジュピ: ホフマンさんの4〜6歳頃の情報はネットでは見つからなかったですが、父親が早くに他界され、家族を養うために働きながら勉強し続けたそうです。

ウラコ: 9室の支配星である天王星海王星(11)オポジション、それから冥王星(6)クインデチレアスペクトをしているので、高等教育で苦労した可能性がホロスコープで提示されていますね。

ジュピ: けれども、大学受験資格を得て20歳でチューリッヒ大学で化学を専攻したそうです。

ウラコ: すごいですね。ところで、ASC冥王星コンジャクトしていることについて、どう思いますか?

ジュピ: そうですね。その冥王星ノーアスということもあり、影響力の高さが示唆されます。

ウラコ: 確かに、LSDの発見によって、ヒッピー時代(1960年代後半のアメリカ)ではLSDの使用が流行し、サイケデリック・アートやロックが若者を中心に広がったこともあり、ホフマンさんは極めて影響力のある人ですね。

ウラコ: LSD(幻覚剤)の発見された1943年4月16日のホフマンさんの三重円を確認しましょう〜♪

ジュピ: この時期のホフマンさん(37歳になる年)の三重円を確認すると、トランジット海王星(11)天秤座0度。その年の前から、ASCの支配星である水星トランジット海王星スクエアを形成していました。

ウラコ: 天秤座0度牡羊座ポイントだったので海王星のテーマ(例:ドラック)が世の中で活性化されやすい年ですね。この時期に、LSDが発見されたのは興味深いです。

ジュピ: それからトランジット冥王星(6)土星(8)クインカンクストランジット天王星(9,10)土星(8)スクエアソーラーアークも見ていきます。AP=ノード軸、木星=天王星

ウラコ: ホフマンさんのホロスコープ分析も勉強になりますね。2021年も地道にホロスコープを分析する時間もつくりましょう〜♪