アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【星の運行】
水瓶座(1/14 1:44 〜 1/16 7:17)の時期です。
太陽山羊座(12/21 19:03 〜 1/20 5:40)の時期です。
1月13日午後2時00分、山羊座23度13分新月を迎えます。
1月13日午後7時52分、不動宮3度04分牡牛座の火星水瓶座の土星スクエアを形成します。
1月14日午前9時22分、6度山羊座の金星牡牛座の天王星トラインを形成します。
1月14日午後5時48分、牡牛座6度43分天王星順行
1月14日午後11時16分、山羊座24度38分太陽冥王星コンジャンクションを形成します。
1月18日午前7時51分、不動宮6度水瓶座の木星牡牛座の天王星スクエアを形成します。

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。1月14日から、水瓶座へ移動しますね。太陽山羊座月水瓶座生まれの有名人のホロスコープ分析の前に、最近の【星の運行】から何か気づいたことありますか?』

ウラコ: 1月14日に天王星逆行から順行へ切り替わります。天王星ステーションが続いています。

ジュピ: 牡牛座6度付近の天王星時期が2月10日まで続きますね。(天王星牡牛座6度時期 12/21〜2/10)

ウラコ: 2月10日まで、ある現象が続くとは申しませんが、米国時間1月8日(火星牡牛座0度水星水瓶座0度へ)にトランプ大統領のツィッターをTwitter社は永久停止にしましたよね?

ジュピ: 後にFacebookもそうですし、天王星の象徴「(インターネットなど)情報発信」関連は何らかの制限が出やすいようです。その象徴は、天王星ホームサインである水瓶座に移動した水星牡牛座の火星スクエア(1/9)、土星(1/10)と木星(1/12)とコンジャクトしながら、留まった状態の天王星スクエア(1/12)、1/13の山羊座の新月の時には(それも今回の新月冥王星コンジャクト)、その天王星に向かっている牡牛座の火星土星スクエアします。

ウラコ: トランプさんのようなレベルまでいかなくても、通信が絡む仕事の人は、ちょっとこの時期、イライラしやすいかもしれません。もしくは、天王星逆行から順行に切り替わる今週は、世間の情報をインプット過多した影響により、普段以上に疲れを感じやすい人も増えるでしょう。それも今週(1/13)は新月なので、リラックスする時間を増やすといいかと思われます。

ジュピ: ところで、太陽山羊座、月水瓶座の有名人のホロスコープ、誰が浮かびますか?

ウラコ: 荒川静香さんは、どうでしょうか?

ジュピ: いいと思います。

ウラコ: ある情報からホロスコープを作成しますと、半球強調は側、太陽山羊座、月水瓶座(1室の中)、海王星オリエンタル、ASC山羊座で、主なアスペクトは、太陽(r7)と火星(3)のスクエア、太陽(r7)と木星(11)のセクスタイル、太陽(r7)とドラゴンヘッドのクインデチレ、月(6,7)金星(4,9)に木星(11)のスクエア、小三角で月(6,7)金星(4,9)-天王星(r1)-火星(3)、水星(5,8)に土星(12,1)と冥王星(10)がスクエア、土星(12,1)と冥王星(10)に海王星(2)がセクスタイル。金星(4,9)はドラゴンヘッドとクインデチレ。それから、クインタイル(72度)は4つ。 主なミッドポイントの場合、太陽/月(活21度)=土星、AP=金星/MC

ジュピ: 荒川さんといえば、どんなことが思い浮かびますか?

ウラコ: 「イナバウアー」ですね。

ジュピ: 「イナバウアー」以外で、もうちょっと思い浮かべたほうがいいですね。

ウラコ: おっしゃる通り、もう少し情報があったほうがいいので、荒川さんに関する記事をいくつか読みました。ここのサイトでは、荒川さんがインタビューを受けているのですが、

よく自分を知ること、あとは忍耐力のある人、うまくいかない時でもコツコツとやめずに続けていく。いつか、笑える日がくるまでやっていられることが大事だと思います。

 

ウラコ: ここの荒川さんの発言が特に印象に残りました。

ジュピ: そうですか、、ホロスコープの象徴とどうリンクしていますか?

ウラコ: 荒川さんの場合、太陽/月=土星を持っています。また、太陽土星のホームサインである山羊座であり、MC蠍座蠍座の支配星である冥王星土星コンジャクトしています。土星が仕事などの方向性に大いにリンクしており、土星のテーマは試練や忍耐力なので、土星的な発言だと思いました。

ジュピ: なるほど。占星術関係なしの視点で一言述べますと、荒川さんのおっしゃる通り、自分を知ることは「生きるヒント」になりますね。

ウラコ: そうですね。荒川さんの三重円も見ていきましょう。2006年2月23日(25歳になる年)、金メダルを取った時期はどうでしょうか?

ジュピ: いいと思います。

ウラコ: この時期、トランジット木星MCコンジャクトに向かっており、トランジット土星(12,1)月(6,7)と2回目のオポーズ

ジュピ: トランジット土星オポジションは、2005年8月と2006年2月と5月でしたね。金メダルを取得するためには、やはり土星的なパワー「忍耐力や自分を管理する力」が重要ではないでしょうか?

ウラコ: 土星という惑星のように、ストイックさが決め手かも知れません。さらに、ソーラーアークは、ノード=水星。普段あんまりトランジット金星は見ないですが、オリンピックがあった日は、トランジット金星=太陽/月だったので、この日は荒川さんにとって、ラッキー日といっても良いでしょう。