アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【星の運行】
双子座(1/23 16:43 〜 1/26 3:52)の時期です。
太陽水瓶座(1/20 5:40 〜 2/18 19:45)の時期です。
1月24日午後12時01分、 水瓶座4度20分で太陽土星コンジャクションを形成します。
1月26日午後9時48分、不動宮6度太陽天王星スクエアを形成します。
1月29日午前1時15分、山羊座25度06分金星冥王星コンジャクションを形成します。
1月29日午前4時16分、獅子座9度06分満月を迎えます。
1月29日午前10時40分、水瓶座9度21分太陽木星コンジャクションを形成します。

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。1月23日から、牡牛座から双子座へ移動しますね。太陽水瓶座月双子座生まれの有名人のホロスコープ分析をお願いします。』

ウラコ: バルサアザール・ゲティさんは、どうでしょうか?

ジュピ: 初めて聞く名前ですね。どんな人ですか?

ウラコ: アメリカの石油富豪として知られるゲティ家の一族に生まれた俳優さんですね。2007年6月(32歳になる年)、妻と4人の幼い子に隠れ、こっそり女優のシエナ・ミラーさんのイタリアのリゾート地に行ったり不倫関係を楽しんでいたら報道され、バッシング覚悟で別居し、シエナ・ミナーさんと同棲まで始めたが1年も持たず破局し、結局のところ奥さんのもとに戻ったそうです。

ジュピ: 日本人俳優だったら、ワイドショーのネタとして引っ張りだことなっていたでしょう。こういう象徴は、どこから捉えるのか気になりますね。

ウラコ: まず始めに、基本のホロスコープ象徴から考えていきましょう。半球強調は西側、太陽水瓶座、月双子座11室の中)、火星オリエンタルASC蟹座で、主なアスペクトは、太陽(2,3)と天王星(8,9)のスクエア、風のグランドトライン:太陽(2,3)-月(1)-冥王星(5)、水星(4,12)金星(r4,11)!、火星(r10)と天王星(9)とセクスタイル、土星R(7)と冥王星(5)のスクエア。それからマイナーアスペクトの場合、太陽(2,3)と木星(6)のセミスクエア、月(1)と土星R(7)のセミスクエア、火星(r10)と土星R(7)のクインデチレ、クインタイル(72度)6つ以上。主なミッドポイントの場合、AP=火星=太陽/月(活1度)=木星/冥王星

ジュピ: 不倫(浮気)しやすいホロスコープって、ありますか?と聞かれたら、何と答えますか?

ウラコ: そうですね。不倫及び浮気する原因は、100人いたら100人の原因(理由)は様々ですよね。いろんな要素があると思いますが、不倫及び浮気する理由の一つに「余裕があるから」ではないでしょうか?

ジュピ: 余裕ですか、、お金に余裕があるから、不倫したり浮気するのでしょうか。

ウラコ: お金もそうだと思いますが、「心に余裕」があるからではないでしょうか。例えば、バルサアザール・ゲティさんの場合、妻と4人のお子さんがいる。御曹司でもあるから他人から見て恵まれた環境にいますよね。人間は、基本満足しないで、どんどん欲求を充足したいという意識が発生します。ホロスコープの象徴から考えましょう。太陽と天王星はスクエアASCに(7室の支配星である)逆行土星コンジャクトし、(10室の支配星でもある)火星クインデチレ、また逆行土星は(1室の支配星である)セミスクエアしています。土星に関わるような人(おそらく父親でしょう)により劣等感が強くなり、個性的な自己表現をすることに意識も強まり、また(実際のところはそれ程でもなくても)パートナーから束縛(支配)されているような意識が強いことがホロスコープに提示されています。

ジュピ: それほど奥さんに束縛(支配)されていなくても、月(1)と土星(7)のハードアスペクトの象徴から、バルサアザール・ゲティさんはそう認識しやすいのでしょうね。

ウラコ: バルサアザール・ゲティさんは、個性的な自分を表現したい、もっと自由を感じたいという抑圧があり、その不倫相手である女優シエナ・ミラーさんと一緒にいると個性的な自分が表現できているという感覚があったので、その恋愛に夢中になったのではないでしょうか。

ジュピ: けれども、同棲してみたら、束縛(支配)されていると感じ、別れたのでしょうね。