アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【星の運行】
1月31日午前0時48分、水瓶座26度29分水星順行から逆行へかわります(〜2/21 水瓶座11度00分)。
2月1日午後7時33分、不動宮12度太陽火星スクエアを形成します。
2月1日午後11時04分、金星山羊座から水瓶座(〜2/25)へ移動します。
2月5日午前2時37分、蠍座16度08分下弦の月を迎えます。
2月6日午後4時05分、水瓶座5度54分金星土星コンジャクションを形成します。
2月7日午後12時31分、不動宮6度金星天王星スクエアを形成します。

 

 

【今週の星の動き】
1月から2月へ、あっという間だな〜。
時間という枠組みがある。
生きていると、「土星(時間の象徴)」を意識しながら日々過ごしている。
(寝てるときは、時間を忘れることができるか。)
水星逆行時期は、時間という概念を忘れ、できれば遠くに行きたい。
考えてみれば、水星逆行時期は、(私の場合)旅行願望が強まることが多い。
世の中コロナが流行っているので、旅行するという行動は取らないだろう。
さて、今週は蠍座16度下弦の月を迎えます。
そのホロスコープを見ると、先月と同様、相変わらず不動宮牡牛座、獅子座、蠍座、もしくは水瓶座)に惑星が集まっている。
それも、半分以上の惑星(金星、土星、木星、太陽、水星)が水瓶座に集まっている。
今回の下弦の月によるホロスコープから、どんな物語が浮かぶでしょうか。
1)「やる気の格差」が際立つ水星逆行水瓶座のステリウム火の星座の惑星がゼロ)
2)常識にとらわれない感性。水瓶座の金星牡牛座の天王星スクエア
3)アグレッシブな姿勢の重要性。不動宮の強調、太陽と火星のスクエアが続いた状態)
それでは、今週も充実した日々を過ごしましょう〜♪

 

【今週のタロットカード・11の力
下弦の月によるホロスコープから、やる気が出ないことに葛藤している人が思い浮かびました。
リーディングのお題:「やる気を出すための秘訣は?」
タロット一枚引きの場合、11の力(正位置)
『「11の力」のカードは、火のエレメントが強調されたタロットカードを示す。のテーマは、情熱や意欲に関連するので、やる気モリモリの乙女が描かれています。どうすれば、やる気を出せるのか。「ライオン(獅子座)」に触れるのはどうだろうか。例えば、獅子座が強調された人と会話を交わしたり、ライオンの置物を飾ったり、またはロウソクとか、ストーブとかの火を見たり、オレンジ色の服を着たりするのはどうだろうか。』
というような見解と、
『「やる気が出ない」という感覚は、実は勘違いではないだろうか。「11の力」のカードを正位置で引き出したので、十分にやる気がある、ということがタロットカードから提示されています。そのまま情熱的なあなたを表現してください。』
少しでも、参考になれば幸いです(^^)

 

【占星術メモ】
2/1 (月): 月(乙女座18度〜天秤座2度)、太陽90火星(水瓶座-牡牛座 12度47分)、水瓶座の金星へ(〜2/25)
2/2(火): 月(天秤座2度〜16度
2/3(水): 月(天秤座16度〜蠍座0度
2/4(木): 月(蠍座0度〜14度
2/5(金): 月(蠍座14度〜28度)、下弦の月(蠍座16度08分)
2/6(土): 月(蠍座28度〜射手座12度)、金星0土星(水瓶座5度54分)
2/7(日): 月(射手座12度〜26度)、金星90天王星(水瓶座-牡牛座 6度58分)