占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

2013年09月22日(日) 職業占星術・1

Vocab20

アメリカ人女性のホロスコープ :  November 5, 1946 at 11:52 PM EST in Boston MA; Asc: 26 Leo23

 

【占星術研究家 Mr. Chiiin先生と占い師Marcoの占星術的な会話】

マルコ: チーン先生、本日は、今流行りの職業占星術のレッスンお願いします。

チーン: いいですよ。じゃあ、いってみようか。

マルコ: このホロスコープ、すごい理想主義が強調されていますね。 チーン先生、射手座の水星と金星のコンジャンクションをどう解釈しますか?

チーン: マルちゃん、いいところついてくるね。いて座の水星-金星(+蠍座の火星)の組み合わせで、アサーティブで闘争的な理想主義かな。4室の中だから、家の問題が絡んでいる可能性が推測される。

マルコ: この女性は、離婚や再婚経験あるのかな?

チーン: マルちゃん、職業占星術だから、心理的な視点の占星術については、今回は「引き出しの中」にしまって置いてね。さて、MCの支配星の金星が、3室も支配星だから、コミュニケーションが強調されているね。

マルコ: あっ、はい。

チーン: ここから、4室コンプレックス(初期家庭の問題)がノーアスペクトの天王星(水星とクインデチレ)と職業にリンクしていく可能性も考えてみよう。

マルコ: (キャー、ちょっと難しい~。でも、頑張るゾウーーー!)

チーン: コンジャンクションされた火星は9室の支配星だよ。木星は太陽とコンジャンクションし、とにかく射手座の理想主義が強調されている。ワシは法律のことを想像する。そういった理想主義かな。 けれども、明確な4室の強調をどう考えるか? 不動産や家庭問題を中心とした弁護士かい?

マルコ: あ~、そうなんですね。。。

チーン: その理想主義は、どこに向かっているだろうか? 木星(金星と水星は射手座)、冥王星<>太陽。冥王星は4室の支配星。太陽はMCとオポジション(オーブは広いけれど)。やっぱり4室が強調されている。

マルコ: このホロスコープの場合、とにかく4室が強調されているのですね。

チーン: そうじゃ。マルちゃん、このホロスコープの月の状態はどう?

マルコ: えっと、牡羊座の月で、あっ、AP(牡羊座ポイント)ですね。

チーン: やはり、このホロスコープの女性は、個人のアサーションを「先頭に立って」表現したい欲求が高い可能性が推測される。プラス、火の強調(例:火のグランド・トライン)やアセンダントが獅子座だし。

マルコ: アグレッシブな感じな女性のようですね。

チーン: この4室の支配星である冥王星が12室の中は、どう考える?

マルコ: 「世界は分かってくれない」という心の叫びでしょうか?

チーン: その可能性もあるが、なんだかんだ言って「裏舞台」の仕事好きそうだとワシは思うぞ。さらに、ナンバーワン願望の強い牡羊座の月は8室の中だから、コンサルタント的なお仕事の場合もある。

マルコ: へぇ~。

チーン: マルちゃん、ちょっとオーブは広いけれど、月と海王星(8)はオポジションは、どう思うかい?

マルコ: う~ん、何だろう、、、。

チーン: それは、メモして置きながら、後で再び分析しましょう。さて、木星と土星がアスペクトしていることは、「目的意識」の感覚が強い可能性が推測できるよね?

マルコ: 土星が水星と金星とアスペクトしているのは、壮年期世代をターゲットにしたビジネスかな?

チーン: おっ、マルちゃん、なかなか鋭いね。

マルコ: えへへっ、どうもありがとうございます。

チーン: さてさて、家が関連した職業が第一印象だ。なぜなら、MCが牡牛座なので、建設会社の可能性が推測される。けれども、彼女の実際の職業は違ったね。ちなみに、このホロスコープはワシの生徒の一人であるホロスコープだよ。彼女は、弁護士だったけど、弁護士の仕事は嫌いだったそうだ。 月と海王星のオポジションは、8室の強調でもあり、占星術にも興味を持っていることも提示していると思わないかい、マルちゃん?

マルコ: あっ、そうですね。 12室の中の土星と冥王星のコンジャンクションが、いい味出しているように感じます。ハードワークな女性なんでしょね。

チーン: そうじゃな。付け加えると、3室が強調されているから、建設会社の起業ではなく、現在67歳だから占星家だよ。主に離婚問題(4室の強調、ノーアスペクトの天王星が7室を支配)に関連するご相談が多いそうだ。