占いサロン アストロヒロ
営業日: 水曜日・金曜日
営業時間: 午前11~夜7時半
電話: 042-705-2305
※営業時間内の水・金曜日電話つながります
※水・金曜日以外にご希望の方もご連絡お待ちしております

アストロヒロ代表
廣川 千夏
(ひろかわ ちなつ)
太陽 かに座 A型生まれ
占いカウンセラー歴: 11年以上
占い鑑定数: 7千回以上

2018年11月12日(月) 山羊座の月

 

【星の運行】
山羊座(11/11 12:55 ~ 11/14 0:46)の時期です。

山羊座の月と惑星のコンタクト】
11/12 0:24(山羊座5度51分)土星0月
11/12 16:01(山羊座13度44分)海王星60月
11/13 2:57(山羊座19度12分)冥王星0月
11/13 15:30(山羊座25度26分)金星90月
11/14 0:13(山羊座29度44分)天王星90月

は、主に「感情」や「気分」や「反応」を示します。

【山羊座の月の時期の感情や気分や反応の傾向】
表のコイン: 真面目、現実的、成功願望が強くなる傾向
裏のコイン: 憂うつ、冷厳、悲観的になる傾向
また、土星コンジャクト(今回の場合、11月12日午前0時24分)前後は、感情的に「ブレーキをかける」衝動が高まる傾向が多い。

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。昨日(11/11)から山羊座の月の時期ですね。以前のブログ: 社会的ステータス、「山羊座の月」を想う で、心理カウンセラーの心屋仁之助さんのホロスコープ登場しましたが、比較的表面的な内容でも構わないので、今回そのホロスコープに関する占星術トーク、お願い致します。』

ウラコ: あぁ~ 心屋仁之助さんのホロスコープ、登場していましたね。太陽蠍座生まれでもあるから、ちょうど今まさに、旬なホロスコープですね。

ジュピ: そうですね、心屋さんのホロスコープを分析しましょうか。

 

↑ 心屋仁之助さんのホロスコープ

 

【占星術メモ】
太陽・蠍座、月・山羊座(15~27度付近)、太陽海王星180木星、太陽海王星60冥王星天王星、Tスクエア:火星-水星-土星、金星*! 地のグランドトライン:月-冥王星-木星

 

ウラコ: そういえば、ジュピさん。心屋さんと直接話した経験ありますか?

ジュピ: ないですね。数年前、何冊か読んでみて面白いな、という経験はあります。読みながら、射手座の水星Tスクエアの火星と土星の学びに繋がりました。

ウラコ: そうですか。先程インターネットで心屋さんのブログが検索にヒットし、心屋さんのお金の価値観に対する意見が興味深いので、このブログに引用しますね。

 

ブログの文章を一部引用: 
”お金の不安が、なくならない

仁さん、いつもお世話になっております。
ブログは毎日読ませていただいて、本やBeトレのDVDを時々買わせていただいて、かなり楽になった気がします。

ただお金に関してがなかなか不安がなくならないのです。
空気のようにあると思うようにしても、実際の蓄えがないという現実があり、年齢も50代後半ですので、将来が不安です。

私は主人の稼ぎが良くないので20年間働いてきましたが、貯金ができない状態ですし、旅行にも行けていなくて、何なんだという気持ちです。
色々な不満が出てきて、最後にはこんな人と結婚した自分がダメなんだと思ってしまいます。

自分のためにお金を使おうと思っても、不安が先に立ち止まってしまいます。

自分は何もしなくても年収何千万円もの価値があると心から思えるには、どうすればいいのでしょうか。

—- —- —-

うん、

お金の不安がある→使わない→隙間が空かない→入ってこない

このループのまんまだと

「お金が入って来る体験」が一生できないから

一生安心できないよね。

言うよ?

言うからやるんよ?

あー

やらんな、その顔は・・・

やらんやろ

ムリです、やろ

頭ではわかるんですけど、やろ

じゃー、言うわけに行かんなー

でも、まぁ、言うわ(笑)

1. 仕事辞める
2. 旅行に行く
3. 自分のためにお金を使う

だ。”

(その後の文章は、省略)

 

ウラコ: ホロスコープを確認しますと、心屋さんの金星は、天秤座の金星ノーアスペクトですね。 金星のテーマと言えば、「お金」の象徴にも関連します。11月16日夜7時過ぎまで、天秤座金星逆行中ですね。

ジュピ: そうですね。金星逆行中は「お金」の見直し時期でもありますね。そういえば、心屋さんのブログのこの記事は、2016年5月7日12時5分。この日時のトランジット図も確認しませんか?

ウラコ: はい。

 


↑ 2016年5月7日12時5分のトランジット図

 

ジュピ: この時期、牡牛座の新月直後ですね。牡牛座支配星金星。人々が「物質的、実際的、安定への意識」が高まりやすいことがホロスコープに提示されています。そして、この新月逆行水星も一緒に関わり、「考え方、捉え方、コミュニケーションの見直し」のテーマも関連します。

ウラコ: この時期は、柔軟宮Tスクエア:木星(乙女座)-土星(射手座)-海王星(魚座)があり、土星的な立場の人(例:指導者、心屋さん)は、射手座の特徴「冒険・発展・拡大・楽観的思考(裏の側面では、リスク)」(1. 仕事辞める 2. 旅行に行く 3. 自分のためにお金を使う)を推奨していますね。

ジュピ: 土星的な視点で捉えると、今の流行りは何でしょうか?

ウラコ: ミニマリズムが流行っていますよね。2017年12月下旬以降から、このテーマが世の中の話題になり、浸透されているかと思われます。

ジュピ: ミニマリズム(もしくは、ミニマリスト)って、山羊座の土星っぽいですよね。無駄な物は要らない、シンプルで質の良い品物を必要最低限というような発想は、山羊座(土星)の象徴にも関連します。そう考えると、正しいか正しくないか、という判断基準よりも、この時期(もしくは、場所や人)に適合しているかいないか、という判断基準が鍵だと思われます。

ウラコ: そうですね。占星術という道具を駆使しながら、その時代に適合したオピニオンを私たちも伝えていきましょう~♪