占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【星の運行】
6月3日19時02分、双子座12度新月を迎えました。
双子座(6/2 20:48 ~ 6/5 1:17)の時期です。

双子座の月と惑星のコンタクト】
6/3 19:02(双子座12度33分)太陽0月
6/4 5:38(双子座18度38分)海王星90月
6/4 8:34(双子座20度19分)木星180月
6/5 0:41(双子座29度39分)水星0月

 

 

双子座の新月前、

柔軟宮18度付近に火星を持っている、知人の画家 佐原和人さんの二人展に行ってきました。

新宿の京王プラザホテルの3階で、
2019年6月1日(土)~9日(日)10:00~19:00(最終日は16:00まで) 開催されています。
お問合せ TEL. 03-5322-8061 詳しいサイトはこちら

 

佐原さんが描く絵の印象

人の心に癒しを与えてくれる絵。

 

廣川は絵の専門家ではないので、

佐原さんのホロスコープを確認すると、MCカイロン(小惑星)がタイトにメジャーアスペクトしている。

MC支配星、(5室の支配星である)金星はドラゴンヘッドコンジャンクションし、
7室の支配星の月」とセクスタイル
11室の支配星の冥王星」は金星ミューチャルリセプション
その冥王星は「12室の支配星の木星」と「4室の支配星の火星」とTスクエア
それから、
クインタイル72度)のアスペクトが3つ以上。

 

↑ 佐原和人さんのホロスコープ(の一部)

2006年に他界された同じく画家である佐原さんのお父さんの生年月日を質問したところ、
お二人のホロスコープの共通点は、金星ノード軸がタイトにコンジャクトしていることでした。

 

そして、2012年1月を振り返る。

個々がいくつか選んだ精油の香りのブレンドから、佐原さんが匂いを嗅ぎ、そこからのインスピレーションから画家の佐原さんが絵を描くというワークショップ。

廣川の選んだ香りも、そのとき描いてもらいました。

双子座の新月前、久しぶりにお会いしたとき、その時の香りから、即座に建物が浮かんだというお話を聞く。

 

 

あの頃の自分を振り返る。

芸術家・佐原さんのインスピレーションは正にその通りでした。

 

ビルを建てるように、仕事の基盤をしっかりと構築しようと心理的に意識が強かった時期だった。

 

マルセイユ・タロットで例えると、「16の神の家」が思い浮かぶ。

 

父性的エネルギーが強い環境にいた時期だったと認識していたあの頃、

(建物の)レンガを積み上げるように、どうすれば自身を強く鍛えることができるだろうか。

 

それから月日が経ち、喩えると、「占い」というビルは建てたのだと実感する。

そのビルを壊すのではなく、内装だったり部分的にかえていくのだと思う。

 

 

今月17日は、柔軟宮18度で、射手座の木星魚座の海王星がぴったりとスクエアを形成する時期。

柔軟宮19度火星を持っている佐原さんと数年ぶりにお会いしたことで、
廣川自身も「クリエティブなパワー拡大」の課題を認識することができ、
お陰様で本日(6/3)も有意義な時間を過ごすことができました 🙂