占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

2019年06月06日(木) タロットの時間 ① 

 

【星の運行】
蟹座(6/5 1:17 ~ 6/7 4:16)の時期です。

蟹座の月と惑星のコンタクト】
6/5 9:35(蟹座4度51分)天王星60月
6/5 23:47(蟹座13度10分)火星0月
6/6 9:05(蟹座18度39分)海王星120月
6/6 10:27(蟹座19度28分)土星180月
6/6 15:59(蟹座22度44分)冥王星180月
6/6 23:09(蟹座26度58分)金星60月

 

 

Q. 引きこもりの象徴に関して

マルセイユ・タロットを持っていて、タロットに関する本も数冊持っています。引きこもりの象徴に関して、アストロヒロのひろかわさんは、どのカードがその象徴に関連すると思いますか? 12の吊るしのカードがその象徴に関連すると思いますか?

 

A. イメージ豊かに考える力をつけるために

タロットに関するご質問ありがとうございます。イメージ豊かに考える力をつけるために、タロットの絵から具体的な象徴を考えることって意義のある時間だと認識しております。
おっしゃる通り、12の吊るしのカードもそうですが、2の斎王のカードも、引きこもりの象徴に関連していると思います。
メンタルコーチ&執筆家として有名なワタナベ薫(太陽・双子座、月・水瓶座もしくは魚座生まれ)さんのTwitterのプロフィール案内の文章に、 “….(省略)… 犬とネコとお昼寝好きの引きこもラー。…(省略)…”  と記述されています。ワタナベさんは、ご自身のことを引きこもっている生活をしている人だと公にお伝えしています。引きこもりながら、ヨガ、柔軟体操、もしくは瞑想をメインとした生活を過ごしているのであれば、12の吊るしのイメージのほうが相応しいですが、ワタナベさんの場合、一人時間を大切にされながら、毎日ブログなど執筆活動によって多忙で充実された日を過ごされているのでしょう。ワタナベさんは、ご自身のオピニオンをイキイキと表現しているので、もし12の吊るしのカードですと、世の中を逆さまの視点でみている絵なので興味深いですが、手を後ろに隠しているので、どちらかというと本音を隠しているような象徴ですので、本を持っている2の斎王のカードのほうが、引きこもラーのワタナベさんの象徴を醸し出していると思われます。

 

より一層深く考えると、他のタロットカードにも引きこもりの象徴が浮かびやすいかも知れませんが、今回のご質問に関して、少しでも参考になれば幸いです。