占いサロン アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【星の運行】
太陽・蟹座(6/22 0:55 〜 7/23 11:51)の時期です。
牡牛座(6/27 22:32 〜 6/30 6:09)の時期です。

牡牛座の月と惑星のコンタクト】
6/27 23:22(牡牛座0度26分)水星90月
6/28 9:33(牡牛座5度48分)天王星0月
6/28 10:05(牡牛座6度05分)太陽60月
6/29 8:19(牡牛座18度00分)土星120月
6/29 9:37(牡牛座18度42分)海王星60月
6/29 16:07(牡牛座22度15分)冥王星120月
6/30 3:37(牡牛座28度36分)火星60月

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。ムカつく出来事が起こりました。こういう感情から、どうすると解放されやすいでしょうか? ノーマルトーク、お願いします。』

ウラコ: ムカつくという感情ですか。フランスの哲学者、実存主義で有名なサルトルをご存知ですか?

ジュピ: ジャン=ポール・サルトルのことですよね。太陽・双子座29度生まれで、確か太陽、水星、冥王星トリプルコンジャクションホロスコープをお持ちな方だった記憶があります。

ウラコ: そうですね。サルトルは実存主義の中で、地獄とは他人のことだと述べています。

ジュピ: インパクトのある表現ですね。人間、必ず他者と関わりがあるから、ムカつくという感情が発生してしまうのは仕方ないと、ウラコさんは言いたいのでしょうか?

ウラコ: 結論は基本そうですね。では、本題に戻りますが、リスナーさんはどんな時に、ムカつくという感情が出やすいのか、気になりますね。

ジュピ: おハガキには、そこまで記載されていないので、二人で想像してみましょう。ちなみにウラコさんの場合、どのような時に、ムカつくという感情が発生しますか?

ウラコ: そうですね。よくあるケースとしては、小馬鹿にされた態度を示されたときですね。それから、否定されていると感じたときです。

ジュピ: 小馬鹿にされた態度、否定されているという感覚。そういうときに感情的にムカつくと感じる人は多いのではないかと思います。

ウラコ: ということは、他者との関わりの中で、そういう態度を示さないように心がけることが鍵でしょうね。

ジュピ: そうですね。人間皆、感情がありますからね。