アストロヒロ
営業日: 火・水・金・土曜日
営業時間: 10時~19時
電話: 042-705-2305

 

【星の運行】
1月25日午前6時42分、水瓶座4度22分新月を迎えます。
水瓶座(1/24 22:21 〜 1/27 8:44) の時期です。

水瓶座の月と惑星のアスペクト】
1/25 3:34(水瓶座2度43分)天王星90月
1/25 6:42(水瓶座4度22分)太陽0月
1/26 3:34(水瓶座15度08分)火星60月
1/26 4:06(水瓶座15度25分)水星0月

 

 

天王星ウラコ: 目に見える星のラジオのお時間です。ジュピとウラコでお届けします。

木星ジュピ: 今回もリスナーからお便りが届いております。『ウラコさん、ジュピさん、こんにちは。前回の占星術トーク興味深かったです。トランジット冥王星出生図惑星アングルもしくはノード軸ハードアスペクトすると、細木数子さん(太陽牡羊座・月牡牛座生まれ)がいう大殺界のような時期でしょうか。占星術って、ちょっと怖いです。』

ウラコ: 占星術は怖くはないですね。怖くはないですが、その知識がない場合、よく分からないから怖いという感覚、なんとなく理解できます。

ジュピ: ウラコさんにとって、占星術とは何ですか?

ウラコ: シンプルに申しますと、占星術とは安全を作るための道具ですね。時々やって来る「試練や困難」を乗り越えるための道具です。

ジュピ: では、トランジット冥王星出生図惑星、アングルもしくはノード軸ハードアスペクトする時期が過去にありましたよね? 細木さん風に言うと、それって大殺界でしたか?

ウラコ: 大殺界ではありませんね。「Critical Time」(クリティカル・タイム)です。

ジュピ: 横文字、好きですよね(笑)?

ウラコ: 「西洋」占星術ですから(笑)。で、Critical(クリティカル)という英単語には、「批判的、危機的、重要な」という意味があります。

ジュピ: トランジット冥王星が関わるときは、「危機的な時期」ということでしょうか。

ウラコ: そういう人たちも存在します。そうですが、「過去と他人は変えれませんが、自分と未来は変えることができます。」 (You cannot change others or the past. You can change yourself and the future.)

ジュピ: 交流分析で有名な精神科医エリック・バーン氏(太陽牡牛座、月双子座生まれ)の名言ですよね。ということは、「トランジット冥王星がやって来る時期は変わらない(決まっている)が、自分と未来は変えることができる。」と述べたいのでしょうか?

ウラコ: そうですね。「危機的な時期」ではなくて「重要な時期」にすることは可能です。

ジュピ: どうすれば、そうなれるでしょうか?

ウラコ: トランジット冥王星がやって来る時期は、過去のトラウマ、投影による感情的な問題が起こりやすいです。客観的に物事を見れる能力がキーポイントです。その力を発揮すれば、トランジット冥王星が離れる頃には変容され、一皮剥けています。

ジュピ: 一皮むける、重要な時期ですね。