占いサロン アストロヒロ
営業日: 水曜日・金曜日
営業時間: 午前11~夜7時半
電話: 042-705-2305
※営業時間内の水・金曜日電話つながります
※水・金曜日以外にご希望の方もご連絡お待ちしております

アストロヒロ代表
廣川 千夏
(ひろかわ ちなつ)
太陽 かに座 A型生まれ
占いカウンセラー歴: 11年以上
占い鑑定数: 7千回以上

2013年01月20日(日) 男と女は、、、

男と女は、補う。

例えば、補い合うことで、新しいもの(例:子供)をつくりだす。(パターンが多い….)

130120a

例えば、タロットカードの19の太陽のように、男と女は協力し合い、新しい可能性を作り出す。

占星術の象徴では、太陽は、ビカミング(becoming)「新しい可能性や展開をつくるエネルギー」である。

次の20の審判のカードは、何か「喜び」(例:誕生)を提示している。

男と女、人間だけど、身体の構造が少し違う。男女の物の見方や感覚も違うケースが多いと思う。

同様に、占星術とタロット、占いだけど、占術の構造が少し違う。それぞれの感覚なども違う要素もある。

けれども、男女と同様に、占星術とタロットは、一緒に混ぜたほうが、お互いに協力しやすい。

象徴を混ぜたほうが、両方の占術が使いこなしやすいと認識してきました。

130120b
例えば、なぜ4の皇帝は、象徴のキーワードに「現実的で実際的な成功」の象徴が関連するだろうか?
絵の象徴だけで分析するのではなく、「4」の数字に着目してみよう。

130120d

そう、、、「4」という数字は、占星術でいう90度(スクエア)に関連する。
牡羊座から数えて、90度の角度になるサインは、山羊座と蟹座である。
ですので、4の皇帝は、象徴のキーワードに「現実的で実際的な成功」の象徴が提示されている。

一般的に独身男性と比較して、既婚者の男性のほうが、蟹座の象徴(家族)を意識して、タロットカードの4の皇帝のような「成功」を収めやすい。それは、特に経済的な成功のパターンが多い。

もうひとつ、なぜ12の吊るしは、象徴のキーワードに「不動、変化しない」という象徴が関連するだろうか?
絵の象徴だけで分析するのではなく、「12」の数字に着目してみよう。

「12」という数字は、占星術でいう30度のアスペクトに関連する。
牡羊座から数えて、30度の角度になるサインは、牡牛座と魚座である。
ですので、12の吊るしには、象徴のキーワードに「変化しないで、現状維持」の象徴が提示されている。

付け加えて、魚座の要素は、どうだろうか、、、? 魚座は柔軟宮である。
そう、、、この吊るしのカードは、「変化していない」ように見えるけれど、宇宙に足を向けているので、宇宙の状況に合わせている。

私の占い経験から述べると、特に牡牛座(もしくは)魚座が強調されている人達は、宇宙(星の動き)に影響を受けやすい、または、その影響をうまく利用しているケースが多い。

130120c
ということで、現在の時刻(1月20日午前2時49分)は、もうすぐ太陽は山羊座から水瓶座に変わる。今度は「時間や常識」(土星、山羊座)ばかりとらわれないで、水瓶座的な自己表現にチェンジして、頭が「覚醒」(天王星、水瓶座)し過ぎて、そのままサイトにタロット(&占星術)の記事を書いている。。。